大人女子のためのWebメディア
検索

女性ホルモンのバランスから、自分の身体を知る方法

「女性ホルモン」よく耳にする言葉ではありますが、自分自身のホルモンバランスちゃんと分かってあげていますか?毎月生理が規則正しくきても、生理痛がひどかったり、肌荒れやニキビができやすかったりしていませんか? PMS(月経前症候群)も女性ホルモンのバランスが崩れることにより、引き起こされることがあります。 生理は毎月来ているから大丈夫と思っていても、女性の身体はあなたが思っている以上にデリケート。 季節の変わり目や環境の変化など、ちょっとしたことでバランスが崩れてしまうこともあります。 毎月の生理周期や心の変化など、自分自身の体調やバランスの変化を見直しましょう。

「女性ホルモン」よく耳にする言葉ではありますが、自分自身のホルモンバランスちゃんと分かってあげていますか?

 

34683163_s

女性の身体はデリケート

毎月生理が規則正しくきても、生理痛がひどかったり、肌荒れやニキビができやすかったりしていませんか?

PMS(月経前症候群)も女性ホルモンのバランスが崩れることにより、引き起こされることがあります。

生理は毎月来ているから大丈夫と思っていても、女性の身体はあなたが思っている以上にデリケート。

季節の変わり目や環境の変化など、ちょっとしたことでバランスが崩れてしまうこともあります。

毎月の生理周期や心の変化など、自分自身の体調やバランスの変化を見直しましょう。

 

基礎体温を記録しよう

女性ホルモンのバランスを知るには、まずは正しく生理が来ているかを知ることが大切です。

その為にも基礎体温を記録しましょう。

基礎体温とは、朝目覚めたあと、身体を動かす前の最も安静時の体温の事です。

ホルモンバランスが整っている場合は、0.3〜0.5度の差で周期的に変化します。

この周期を知ることで、排卵しているか、月経の周期、妊娠しやすい時期など、自分の身体の状態を知ることができます。

基礎体温の変化をグラフにしたときに、低温期と高温期の2つの層が表れている場合は、身体のリズムに問題はないといえるでしょう。

しかし、体温の変化が2層になっていない、高温期の途中で体温が下がるなど、基礎体温のグラフが乱れている場合は、女性ホルモンのバランスが崩れていることが考えられます。

グラフが乱れてしまっている場合には、基礎体温表をもって婦人科に相談に行くことをおすすめします。  

 

女性ホルモンを整えて効果的にダイエット

・生理前は食欲が増加してしまう

・生理が終わった頃は身体がすっきりしている

女性であれば誰でも1度は感じたことがあるかと思います。

これは女性の身体に、女性ホルモンが大きく影響している証拠です。

では、いつがダイエットに効果的なのでしょうか。

 

・月経期:食欲増加や便秘、むくみがあります。月経が終わるまでダイエットは控えめに。

・卵胞期(月経後〜排卵):基礎代謝が上がり、ダイエットに効果的な時期です。

・黄体期(排卵〜月経):月経に向けて水分を蓄えようとしています。ダイエットに不向きな時期なので、無理をせず体重の維持を心掛けましょう。

 

女性ホルモンが崩れていると、この周期も乱れている可能性があります。

女性ホルモンのバランスを整えて、痩せやすいダイエットスケジュールを上手に取り入れましょう。

 

女性の身体は年々変化します。

成長期である10代を経て、20代の成熟期、そして40代以降の更年期へと、誰もが移り変わります。

自分自身の身体の状態を把握してあげることが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。