大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • まだ使ってるの?使い捨てパンティライナーを卒業するいくつかの...

まだ使ってるの?使い捨てパンティライナーを卒業するいくつかの理由

38374403_s

約6割の女性が使ったことがあると答えたパンティライナー。市販されているもののほとんどが使い捨てタイプです。

敏感肌用やコットン100%の使い捨てパンティライナーを使っていても、肌荒れやかぶれなどのトラブルが起きることはありませんか?今回はそんな女性にとって嬉しい、優しいパンティライナーのお話です。

 

肌トラブルが多い使い捨てタイプ

おりもので下着が汚れるのを防いでくれたり、生理の終わりかけにも大活躍のパンティライナー。

使い捨てタイプには、交換すればいつでも清潔を保てる、トイレにそのまま流せるタイプや、めくれる2枚重ねのものもあって便利、などたくさんのメリットがあります。

しかし、吸収性を高めるためのポリマーや、肌に触れる部分やテープ部分などに化学成分が使われていることから、それが原因となって蒸れやかぶれを引き起こしてしまうことも少なくありません。

おりものが増えているときや生理中などは、肌トラブルが起こりやすい時期です。そんなときに化学成分が使われているものを使うことは、なるべくなら避けたいですよね。

 

肌に優しく経済的!布製のメリット

ここ数年で布製のナプキンが人気を集めていますが、パンティライナーにも布製のタイプがたくさんあることをご存じですか?

最大のメリットは、とっても肌に優しいこと。
コットンやオーガニックコットン100%で作られているものが多く、化学成分が使われていないので、肌トラブルがほとんど起こりません。

もう1つのメリットは、ホックで留めるタイプのものが多いので、テープを剥がすタイプと違い下着を傷めてしまう、ということがありません。そして、テープ部分が無いので通気性がバツグン!蒸れません。

繰り返し洗って使えるのでエコで経済的ということも大きなメリットです。
生理中に布製のナプキンを使うと、洗濯する前に予洗いが必要だったり、浸けておいたりするのが大変そうで、なかなかチャレンジできないという方も多いでしょう。
でもパンティライナーは、予洗いナシでそのまま洗濯することができるので、お手入れも簡単です♪

 

布製のパンティライナーに変えたことでおりものが減ったり、生理周期が安定したという方もいるほどです。家にいる時だけは布製を使う、という方も増えています。生理の終わりかけに使えるタイプも出ているので、気になる方がぜひ試してみてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

30代の女性ライター。 波瀾万丈な人生の経験や、独学で学んでいる心理学的な情報などを元にコラム執筆中。10代の息子をもつシングルマザー。やや古風な考えをもち、ババくさいと言われることもあるが、本人は気にしていない。 ライターより一言「みなさんの心に響くような言葉をお届けしたいです。」 エッセイ・コラム『永瀬節』⇒http://blog.livedoor.jp/nagasenami/
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • まだ使ってるの?使い捨てパンティライナーを卒業するいくつかの...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。