大人女子のためのWebメディア
検索

女性ホルモンと心の愛情

「愛情ホルモン」「幸せホルモン」「絆ホルモン」といわれている成分をご存知ですか? 今回は、愛情を高めるホルモン「オキトシン」についてご紹介します。

「愛情ホルモン」「幸せホルモン」「絆ホルモン」といわれている成分をご存知ですか?

今回は、愛情を高めるホルモン「オキシトシン」についてご紹介します。

 

51519252_s

オキシトシンとは

オキシトシンとは、脳の下垂体から分泌される女性ホルモンで、アミノ酸からできています。

オキシトシンは、出産のときに子宮を収縮させたり、産後、乳汁が出やすくするためのホルモンです。

親が子供を抱いたり触ることで、親子の双方からオキシトシンが分泌されるのです。

オキシトシンが分泌されると安心感や信頼感が生まれ愛情がわくホルモンなのです。

 

オキシトシンの効果

ドーパミンは心を気持よくしてくれるホルモンで、人が恋したり愛してる人と触れ合うときに放出されます。

ドーパミンが放出されると、その刺激でオキシトシンが分泌されます。

母親や父親は赤ちゃんと触れ合うことで、お互いにオキシトシンが分泌されます。

オキシトシンは人を愛したり信用するホルモンなのです。

恋人同士でも女性も男性もオキトシンホルモンを高めるには、触れ合い、抱き合い、愛撫しあうことによってお互いが愛し合い信用しあいます。

オキシトシンにはアンチエイジングの効果もあります。

 

主な女性ホルモンとの関係

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります。

生理の後にエストロゲンは上昇し、気分が明るくなり、記憶力を維持する働きがあります。

生理が始まって上昇してくるプロゲステロンは、美容面でマイナスがあり、気分がイライラしたり、落ち込んだりします。

女性はホルモンバランスの変化で気分が違ってくるのです。

世の中の男性に、これを理解してもらいたいものです。

そしてやさしくスキンシップすると女性ホルモンが活性化し、オキシトシンも高まります。

女性ホルモンの高まりによって肌の艶がよくなり腰がくびれ、女性らしく美しくなります。

オキシトシンの高まりによって幸福感や愛情が高まり、良いセックスは女性が美しくなる活性源となります。

スキンシップを怠ったり、いらない心配をかけると女性ホルモンが乱れて体調不良や精神的によくありません。

 

オキシトシンと人間関係

オキシトシンの分泌量は人によって差異がありますが、このオキシトシンの量によって人間関係にも影響します。
人が人間関係を構築していく中でオキシトシンが関係しており、オキシトシンの量が少ない人は人間関係を築くことが苦手です。
相手とコミュニケーションをとる際や、なにか自分が良いことをした際にもオキシトシンは分泌されています。
このため、できるだけ他人とコミュニケーションやスキンシップをとることが重要です。
オキントシンというホルモンによって人間の感情は変化します
オキントシンカップルができたり、人の気持ちを思いやったりと人間らしいことができるのかもしれませんね。

 

オキシトシンを医学的にとる

女性だけでなく、男性にもオキシトシンは働いてくれます。

医学的にとるのも1つの方法です。

オキシトシンはアミノ酸でできているのでたんぱく質をとるとよいのですが、オキシトシンを含む食品を摂っても小腸で分解されてしまいます。

オキシトシンを増やすにはスキンシップが一番です。

それでもオキシトシンが少ない人は、対人関係が苦手であったり人見知りが激しかったりします。

また、一般的には使いませんが、お産の時に陣痛促進剤に使われますし、自閉症の治療法にオキシトシンの点鼻薬もあります。

もし個人的に使いたいのであればオキシトシンスプレーなど、個人輸入代行サービスで手に入ります。

 

女性の一生は、少女期、成熟期、更年期、老年期と移り変わります。

更年期に入ると閉経とともに女性ホルモンの激減による体の不調や病気が起こります。

エストロゲンの減少によって、のぼせ、ほてり、発汗、イライラ、うつ状態を引き起こす更年期障害も起こりやすくなります。

また、骨密度の減少による骨粗しょう症や、高血圧、肥満、がんなどの病気にかかりやすくなります。

更年期をあまり気にせず、前向きに過ごすようにすることが大事です。

現代になって、婦人科で更年期障害予防のために、保険でホルモンの注射も受けられます。

また、男性は女性ホルモン、オキシトシンの匂いをかぐとその女性を魅力的に感じるそうですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。