大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 憂鬱を幸せに変換!幸せホルモン「セロトニン」を増やして幸せ体...

憂鬱を幸せに変換!幸せホルモン「セロトニン」を増やして幸せ体質に

47092309_s

梅雨時期は、憂鬱な気分になりがちですし、暑いと寝不足になったりと心身共に疲れやすいですね。幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」は、ストレスを減らし、明るい気持ちにし、自律神経を整える為にも欠かせないホルモンです。環境を変えるのは難しいですが、過ごし方や意識の向け方を変えるだけで、セロトニンの分泌を促し幸せを感じる事ができます。

 

1:生活にリズムを取り入れる

生活リズムを整える事は、ホルモンバランスを整えることにつながります。生活リズムが乱れている方は、朝の太陽(できれば8時まで)の光を浴び、体内時計をリセットするといいでしょう。

自律神経を整えたり、デトックス&リラックスする為には、暑い時期でも、湯船にしっかり浸かる事が大切です。就寝1~2時間前に入浴すると副交感神経が働き、寝つきが良くなります。お湯の温度を低めにしたり、アロマやハーブを加えたりするものいいでしょう。汗が気になる季節は、重曹大さじ2、クレイ大さじ1、お好みでアロマ5滴を混ぜて作る入浴剤が、洗い上がりがさっぱりしておススメです。

また呼吸法を取り入れたり、ウォーキングしたり、良く噛んで食べたり、リズムを意識した動作を取り入れましょう。セロトニンの大部分は腸内で作られ、消化器官を正常に働かせるために使われます。リズミカルな動作は、セロトニン分泌を促し腸内環境を整える事やストレスを減らす事に繋がります。

 

2:食事

また、鉄分やビタミンB6₆は、セトロニンの合成や分泌を促しますので、合わせてとりたい栄養素です。鉄分には、肉や魚など動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と植物性食品や卵・乳製品に含まれる「非ヘム鉄」があり、非ヘム鉄は、良質なタンパク質やビタミンCを多く含む食品と一緒に摂取する事で吸収率がUPします。かつお、あさりなどの魚介類、レバー、大豆、小松菜、ほうれん草、ひじきなどに多く含まれます。ビタミンB6は、肉や魚など動物性食品やにんにく、酒粕などにも含まれます。B6は、通常の食事をしていれば、不足する事のない栄養素ですが、偏った食事をしている方は、注意が必要です。バランスの良い食事を心がけましょう。

 

3:日々の生活で意識したいこと

笑う事や泣く事で、セロトニン分泌が高まります。口角をあげるだけでも、脳がだまされ、セロトニンが分泌されると言われています。いつも笑顔の女性は、幸せな感じがしますし、魅力的ですよね。また、スキンシップにもセロトニンを分泌させる働きがあります。

マッサージを受けたり、クリームを塗ってあげたり、動物に触れたり、大切な方との触れ合いを大切にし、幸せ体質を目指しましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 憂鬱を幸せに変換!幸せホルモン「セロトニン」を増やして幸せ体...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。