大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • オリーブオイルで便秘は改善できる。その理由と適切な摂り方につ...
2016年07月20日更新

オリーブオイルで便秘は改善できる。その理由と適切な摂り方について

オリーブオイルが便秘に効く理由と、適切な摂り方について解説します。

オリーブオイル便秘解消

女性に人気のオリーブオイルですが、香りがよくておいしいだけでなく便秘の改善効果があると言われています。この記事ではオリーブオイルが便秘に効く理由と、適切な摂り方について解説します。

 

オリーブオイルが便秘に効く理由

オリーブオイルは脂肪酸の一種であるオレイン酸を豊富に含んでいます。オレイン酸には以下のような特徴があるため、便秘の改善が期待できます。

  • ・ 便を排出する蠕動運動を促進させる
  • ・ 腸で吸収されづらく、大腸まで届きやすい
  • ・ 乳化作用によって排泄物を柔らかくする

 

オリーブオイルの適切な摂り方

オリーブオイルで便秘は改善できる。その理由と適切な摂り方について_10683_0.jpg

オリーブオイルは大さじ1杯で120kcalもあるため、摂取方法を間違えると肥満のリスクがあります。摂取の目安は大さじ1~2杯程度といわれていますが、直接飲むよりも脂溶性ビタミンを含む食品や体を温める食品と合わせて摂取するのがおすすめです。

 

脂溶性ビタミンと合わせて摂る

脂溶性ビタミンとは、水に溶けにくく油に溶けやすいビタミンで、ビタミンA、D、E、Kが該当します。オリーブオイルと脂溶性ビタミンを合わせて摂ることで、脂肪酸によって脂溶性ビタミンの栄養価が高まり、肌の調子や便秘の改善に繋がります。

 

▽ 脂溶性ビタミンを多く含む食品

うなぎ、サバ、いわし、まぐろの脂身、豚レバー、牛レバー、牛乳、チーズ、納豆、卵黄、アーモンド、しらす干し、キャベツ、春菊、ブロッコリー、ほうれん草、モロヘイヤ、ニンジン、トマト、小松菜

 

体を温める食品と合わせて摂る

オリーブオイルと体を温める食品を合わせて摂ることによって、免疫力や新陳代謝が向上し、腸の働きの活性化も期待できます。

 

▽ 体を温める食品

とうがらし、ねぎ、生姜、ごぼう、ニンジン、れんこん、山芋、玉ねぎ、大根、甜菜糖、にら、ぶどう、りんご、プルーン、魚、卵、チーズ、赤身の肉、梅干し、かぼちゃ

 

直接飲む

オリーブオイルは蠕動運動の活発になる朝か、睡眠時の腸内環境整理に合わせた夜に摂取するのがいいと言われています。飲む場合は、大さじ1杯程度を目安にすると良いでしょう。

便秘解消のために絶食をしてオリーブオイルのみを摂取する方法もあるようですが、あまりおすすめはできません。便は食事によって作られるものなので、便秘解消のために食事をしないのは健康的にも本末転倒です。

 

出典:あなたのオンライン婦人科 Rucora[ルコラ]


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • オリーブオイルで便秘は改善できる。その理由と適切な摂り方につ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。