大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • コンドームを付けても感染!?予防できる性病、予防が難しい性病...
2020年03月18日更新

コンドームを付けても感染!?予防できる性病、予防が難しい性病とは

性病の中には、コンドームで予防できるものと予防が難しいものがあります。コンドームはどんな性病に有効で、どんな性病にはイマイチなのかを紹介します。
コンドームを付けても感染!?予防できる性病、予防が難しい性病とは

性病の中には、コンドームで予防できるものと予防が難しいものがあります。コンドームはどんな性病に有効で、どんな性病にはイマイチなのかを紹介します。もちろん、間違った付け方では意味がないので正しい付け方も紹介します。

 

コンドームで予防できる性病

避妊だけではなく性病予防にも効果的なコンドームですが、付けていればどんな性病でも予防できるのかというと、そうではありません。 では、コンドームでの予防効果が高い性病にはどういったものがあるのでしょうか。

 

クラミジア

クラミジアは、主に膣分泌液や精液を介して感染します。 コンドームを使うことで、病原体との接触が防げます。 そのため、クラミジアの予防にはコンドームの使用がとても効果的です。

 

淋病

淋病は、淋菌に感染することで発症する病気です。 淋菌には、クラミジアと同様に精液や膣分泌液を介して感染します。 そのため、淋病の予防にはコンドームの使用がとても効果的です。

 

HIV

HIVの予防にも、コンドームは効果的です。 コンドームを使わずに感染者とセックスした場合、 1回でのHIV感染率は0.1%~1%ですが、 コンドームを正しく使うことで感染率を0%にすることができます。

 

コンドームで予防が難しい性病

一方、コンドームを付けてもあまり予防効果が期待できない性病もあります。

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマは、ヒトパピローマウイルスへの感染が原因となって、 性器や肛門周辺にイボができる病気です。 性器以外の広い範囲に症状が出ることもあり、 コンドームだけでは完全にカバーすることができません。

 

性器ヘルペス

性器ヘルペスのウイルスには、 性器の皮膚や粘膜同士の接触によって感染します。 性器以外にも肛門やお尻、太ももなどに症状がでることもあります。 また、口唇ヘルペスの症状が出ている時にオーラルセックスをすると、 ウイルスが口から性器へと感染してしまうこともあります。 そのため、コンドームだけで完全に予防することはできません。

 

毛じらみ

感染すると激しいかゆみを引き起こす毛じらみ。 性行為からの感染がほとんどです。 陰毛と陰毛が触れることで感染するため、コンドームでは防ぎきれません。 また、毛布やタオルから感染することもあります。

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • コンドームを付けても感染!?予防できる性病、予防が難しい性病...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。