大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月14日更新

我慢汁でも妊娠するの?性病感染は大丈夫?

10530

セックスのときペニスの先からチョロっと出る透明な液体、それが我慢汁です。「膣内に射精しなければ妊娠しない」という話を聞きますが、これは嘘。射精前でもペニスからは我慢汁が出ていて、我慢汁から妊娠したり性病に感染する可能性もあるのです。

 

そもそも我慢汁とは

「我慢汁」を知っていますか?「がまんじる」と呼びます。 女性では、「言葉は聞いたことがあるけどよくわからない」という人も多いのでは。

我慢汁は、ペニスの尿道海綿体のちょうど付け根あたりにある尿道球腺という袋状の組織から分泌され、 正確には「尿道球腺液」や「カウパー腺液」、「カウパー氏腺液」などと呼ばれます。

簡単に言うと、我慢汁とは射精前にペニスの先端から出ている透明なネバネバした液体のことです。

では、どうして射精の前にこのようなものが出るのでしょうか? 実は我慢汁にもしっかりと役割があります。

男性の尿道は通常は酸性の状態になっていて、精子は酸性に弱い特徴があります。 そのため、我慢汁が尿道をアルカリ性の状態にして、精子が死なないように守っているのです。 また、我慢汁は、酸性に保たれている膣内でも精子が死なないように守る働きもあります。 つまり、我慢汁には妊娠をサポートする働きがあるのです。

 

我慢汁でも妊娠する

では、妊娠をサポートする働きのある我慢汁で、妊娠することはあるのでしょうか?

例えば、あなたは「セックスのとき、射精する前にペニスを抜いて外に出せば妊娠しない」といった話を聞いたことはありませんか? この話が正しければ、射精前にペニスの先端から出る我慢汁では妊娠はしないということになります。

しかし、これは嘘です。膣内で射精するときほどの確率ではありませんが、我慢汁でも妊娠する可能性は十分にあります。

そもそも我慢汁は、男性が性的に興奮した際に分泌されるもので、我慢汁自体には精子は含まれていません。 しかし、ペニスが勃起して精子が尿道から出てしまっている場合、我慢汁の中に精子が染み込むことがあります。

そして、精子が染み込んだ我慢汁が膣内に入る結果、妊娠してしまうこともあるのです。

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。