大人女子のためのWebメディア
検索
2016年09月07日更新

我慢汁でも妊娠するの?性病感染は大丈夫?

10530

セックスのときペニスの先からチョロっと出る透明な液体、それが我慢汁です。「膣内に射精しなければ妊娠しない」という話を聞きますが、これは嘘。射精前でもペニスからは我慢汁が出ていて、我慢汁から妊娠したり性病に感染する可能性もあるのです。

 

そもそも我慢汁とは

「我慢汁」を知っていますか?「がまんじる」と呼びます。 女性では、「言葉は聞いたことがあるけどよくわからない」という人も多いのでは。

我慢汁は、ペニスの尿道海綿体のちょうど付け根あたりにある尿道球腺という袋状の組織から分泌され、 正確には「尿道球腺液」や「カウパー腺液」、「カウパー氏腺液」などと呼ばれます。

簡単に言うと、我慢汁とは射精前にペニスの先端から出ている透明なネバネバした液体のことです。

では、どうして射精の前にこのようなものが出るのでしょうか? 実は我慢汁にもしっかりと役割があります。

男性の尿道は通常は酸性の状態になっていて、精子は酸性に弱い特徴があります。 そのため、我慢汁が尿道をアルカリ性の状態にして、精子が死なないように守っているのです。 また、我慢汁は、酸性に保たれている膣内でも精子が死なないように守る働きもあります。 つまり、我慢汁には妊娠をサポートする働きがあるのです。

 

我慢汁でも妊娠する

我慢汁でも妊娠するの?性病感染は大丈夫?_10530_0.jpg

では、妊娠をサポートする働きのある我慢汁で、妊娠することはあるのでしょうか?

例えば、あなたは「セックスのとき、射精する前にペニスを抜いて外に出せば妊娠しない」といった話を聞いたことはありませんか? この話が正しければ、射精前にペニスの先端から出る我慢汁では妊娠はしないということになります。

しかし、これは嘘です。膣内で射精するときほどの確率ではありませんが、我慢汁でも妊娠する可能性は十分にあります。

そもそも我慢汁は、男性が性的に興奮した際に分泌されるもので、我慢汁自体には精子は含まれていません。 しかし、ペニスが勃起して精子が尿道から出てしまっている場合、我慢汁の中に精子が染み込むことがあります。

そして、精子が染み込んだ我慢汁が膣内に入る結果、妊娠してしまうこともあるのです。

 

我慢汁でも性病に感染する

我慢汁でも妊娠するの?性病感染は大丈夫?_10530_1.jpg

次に、我慢汁と性病の関係です。我慢汁から、性病に感染することはあるのでしょうか。

結論から言うと、我慢汁からでも性病に感染する可能性は十分にあり得ます。

そもそも性病は、性行為によって感染する病気のことです。性病の原因となるウイルスや細菌は、主に感染者の体液に含まれています。 そしてこの体液には、精液や膣分泌液、血液などはもちろん、「我慢汁」も含まれます。

そのため、コンドームを付けないままフェラチオをしたり膣に挿入したりして我慢汁が体内に入ってきた場合、 それが原因となって性病に感染することもあるわけです。

ちなみに、我慢汁で感染する可能性がある性病には、下記のようなものがあります。

 

■ 我慢汁で感染する可能性がある性病

・HIV

・クラミジア

・淋菌感染症

・梅毒

これまで我慢汁によってHIVに感染したという報告はありませんが、我慢汁には精液が含まれていることがあるため、 HIVに感染する可能性を否定することはできません。

 

我慢汁での妊娠や性病感染を防ぐために

我慢汁によって妊娠したり、性病に感染したりする可能性があることはわかりましたね。 では、それを防ぐにはどうすればいいのでしょうか。

 

■ コンドームを使う

まずは、コンドームを使うことが大切です。ただし、妊娠や性病感染を予防するには、射精直前ではなく、 亀頭と膣が触れる前、つまり挿入する前からきちんとコンドームを付けるようにしてください。

 

■ 決まったひとりとだけ性行為する

性病感染を予防するには、コンドームだけでは不十分なことがあります。

性病に感染していない同士なら、性病に感染するリスクはありません。 そのため、お互い性行為は信頼できる決まったひとりとだけすることが、最大の性病感染予防策になります。 ただし、過去の恋愛で性病に感染している可能性も考えられます。これまで一度も性病検査を受けたことがない場合は、お互いに検査を受けておくとなお安心です。

もちろん、妊娠を望んでいない場合は、信頼できる相手でもコンドームを使うようにしてくださいね。

 

まとめ

「我慢汁なら妊娠もしないし、性病にも感染しない」という情報が間違っていることはわかりましたね。 自分の体を守るのは自分自身です。たとえ相手からこのようなことを言われても、流されないようにしてください。

 

出典:あなたのオンライン婦人科 Rucora[ルコラ]


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。