大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月10日更新

PMSのときの人間関係トラブル…どうすればいいの?

10658

生理前はイライラしたり、眠くなったりしますよね?そのせいで、仕事が手につかなかったり、子育てに疲れたり…。このように日常生活の中で、生理前の不調(PMS)が原因で起こるトラブルは多くあります。日常生活に影響があるPMSだからこそ、PMSが招くトラブルやその対策を知っておきましょう。

 

1.そもそもPMSって何??

■ PMSとは生理前にあらわれる心身の不調

PMSとは、Premenstrual Syndromeの略で、日本語では「月経前症候群」と呼ばれます。

排卵後から体や心にさまざまな不調があらわれやすくなり、生理の1週間~2、3日前になると顕著になり、生理が始まると症状が消える、もしくは軽減するのが特徴です。

腰痛や乳房のはりなど体の症状に加えて、イライラや日中の過度の眠気など心の症状があります。 実に200種類以上の症状があるといわれ、程度には個人差があります。

PMSの主な原因は、女性ホルモンの分泌量の急激な変化です。 また、ストレスなども症状を悪化させるといわれています。

 

■ 日常生活でトラブルを起こすことも…

イライラや眠気などの不調も起こすPMSは、日常生活でトラブルを起こす原因になることがあります。 多くの女性が、PMSのときの人間関係に悩んでいるのではないでしょうか?

次からは、PMSによる場面ごとのトラブル、そしてその予防法や改善法について紹介します。 まずは、「仕事場でのトラブル」についてです。

 

2.PMSのトラブル&対策~仕事編~

■ 私だけじゃない?仕事場でのトラブル

仕事のときにPMSの症状があらわれると、さまざまな失敗やトラブルの原因になることがあります。 例えば、下記のようなことです。

 

・いつも以上に小さいことが気に障って、イライラする

すぐに腹が立って、上司や同僚と口論が多くなったり、後輩の小さなミスを必要以上に怒ってしまったりする。

 

・強烈な眠気に襲われる

しっかり寝たはずなのに、デスクワークや会議中に居眠りをしてしまったり、会話の内容が思い出せなかったりする。

 

・仕事がはかどらない

体調不良や集中力のなさで、つまらないミスをしたり、仕事をこなすのにいつも以上の時間がかかったりする。

 

思い当たるものはありましたか? もちろん、これ以外にもPMSが原因で起こる仕事のトラブルはあります。 特に職場では、対人関係が多くあるので、PMSの「精神的な症状」がトラブルを招くことが多くあるようです。

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra