大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月30日更新

クラミジアに感染すると不妊症に!?理由と対策を解説

クラミジアがなぜ不妊症の原因になるのか、対策も含めて分かりやすく解説します。

5. クラミジアの検査を受ける

・不安があるならすぐに検査を受ける

クラミジアに感染した場合でも、早期発見できれば体への影響は少なくなります。 そのため、感染の不安が少しでもある場合には、すぐにクラミジア検査を受けることが大切です。

クラミジアの検査は、婦人科、または、検査キットでも受けることができます。

・妊活の前に検査を受けておこう

特に、これから子どもをつくろうと思うのなら、事前にふたりで検査を受けておくことをおすすめします。 クラミジアは不妊症の原因になるのはもちろん、無事に妊娠した場合でも、流産や早産、産道感染の原因になることもあるからです。

6. 最後に

クラミジアは、女性の不妊症と密接な関係があります。 感染を繰り返すほど、不妊症のリスクは高まります。

日頃から予防の意識を持って、少しでも不安がある場合は、念のために検査を受けるようにしてください。

関連記事はこちら>>妊娠中にクラミジアに感染…赤ちゃんに影響は?治療はできるの?

 

性病検査

 

出典:あなたのオンライン婦人科 Rucora[ルコラ]

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。