大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月12日更新

避妊リングってなに?コンドームは使わなくてもいいの?

避妊リングは子宮の中に入れる避妊具のこと。避妊効果はありますが、コンドームと違って性病は予防できません。避妊リングについて紹介します。

避妊リング

避妊リングを知っていますか。避妊リングは子宮の中に入れる避妊具のこと。望まない「妊娠」を避けるためのものです。避妊効果はありますが、コンドームと違って性病は予防できません。性行為の際には性病予防のためにコンドームも使うことが大切です。

避妊リングについて

避妊リングは、正式にはIUD(子宮内避妊用具)と呼ばれます。

子宮の中にこの小さな避妊用具を入れると、受精卵の着床を防いで妊娠しないようになるのです。

実はこの避妊リング、歴史が古く(1930年ごろ)、現在までいろいろと改良されてきています。

避妊リングの特徴

・一度挿入すると2年~数年効果がある(長い!)

・副作用が少なく、全身への影響がほとんどない(安心!)

・取り外せばすぐに妊娠できる(避妊効果がなくなる、という意味)

ほかにも、性感が損なわれないといった特長もあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra