大人女子のためのWebメディア
検索

大人女子のかかりつけアプリ”カラダのキモチ”って!?〜宋美玄先生特別セミナーレポート〜

"生理"に振り回されてしまっていませんか?女性に生まれたからには自分のカラダと上手に付き合っていきたいですよね。今回は大人女子にマストなアプリ「カラダのキモチ」をご紹介します♡また、Grappsでもおなじみの宋美玄先生がみんなの"疑問"に答えてくれました!

女性に生まれたからには、切っても切り離せないのが”生理”。

今では、生理日や排卵日をアプリで管理している方がほとんどだと思います。

様々なアプリがある中で、今回大人女子の皆様にオススメしたいのが「カラダのキモチ」という女性の生理周期管理や妊活をサポートしてくれるもの♡

今回はGrappsでもおなじみの宋美玄先生による特別セミナーのレポートと共にご紹介していきます。

 

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3

大人女子のかかりつけアプリ「カラダのキモチ」

2013年6月からNTTドコモのキャリア端末のみで登場した「カラダのキモチ」が、2016年10月3日よりマルチキャリア対応に!

ドコモ以外のユーザーの方でも使えるようになり、より多くの女性の心とカラダに寄り添い、サポートできるようになりました。

さらに、月額324円(税込)の有料アプリでしたが、何と今回一部の機能が無料で使えるようにリニューアルされたんです♡

生理日・排卵日予測・基礎体温の記録はもちろんのこと、2児の母であり産婦人科医として活躍されている宋美玄先生をはじめとする専門家監修の健康に関する毎日のアドバイス、乳がんのセルフチェックなど女性にとってマストな機能が盛り沢山!

入力した基礎体温・生理周期データをもとに、生理不順や排卵異常が推定された場合や、乳がんチェックで症状が見つかった場合などには、医療機関での受診を促すメッセージが表示され、診察にかかる費用を「お見舞金(5,000円〜)」でのサポートサービスもあります。

※お見舞金には条件があります。詳しくはこちらから。

実際に、利用者の10人に1人が受診勧奨メッセージを受け取っており、2015年度は約1, 200件のお見舞金の支払い実績もありました。

普段の生活の中で中々自分では気づきにくい変化も、アプリのメッセージが働きかけてくれることで自分自身のカラダを見つめ治すきっかけになりますよね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-17-58-42
Photo:d-healthcare.co.jp

「愛着」「安心」「変化」を感じられるアプリ

生理日・排卵日予測を可愛らしい女の子のデザインがカラダとココロの状態をわかりやすく表示してくれます。

基礎体温や体重データを自動でグラフ化してくれるのはもちろんのこと、対応機器の体温計を使えば、測定データをスマホに簡単転送できちゃうんです!

基礎体温表のPDF出力にも対応しているので婦人科受診にも便利です。

そして女性にとって必要な情報、妊娠しやすい時期や痩せやすい時期もカラーで分かりやすくなっています。

また5000個以上ある健康情報から整理周期や基礎体温データから推定している4つの期(リフレッシュ期・ハッピー期・リラックス期・スロー期)、季節、天気、時間に応じて最適な健康情報が届く機能も。

さらに食、ダイエットをはじめとした6つのジャンルを各分野の専門家に監修してもらっているので、信頼できる内容になっています。

健康管理を続けたいけれど続かないという方でもアプりを開くのが楽しくなるよう、背景が自動で変わり、その周期ごとに開くだけで分かるようにデザインにも工夫がされているので、楽しく続けられるはず♡

雨の日は雨が、雪の日は雪が降るなど、時間や天気とも連動しているんですよ♪

今日のあなたに合った温かいメッセージが毎日ひとこと届きますので、客観的に自分のカラダを知ることができます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-16-21-45

「カラダのキモチ」総合監修 宋美玄先生

「カラダのキモチ」の総合監修を務めているのはGrappsの連載も担当している宋美玄先生。

産婦人科女医・性科学者で2児のお子さんの子育てをしているという、まさに働く大人女子です。

そんな宋先生が「カラダのキモチ」リニューアル発表会で行った特別セミナーでの内容の一部をご紹介していきます。

 

image2

宋美玄先生による特別セミナー

【イマドキ女性をめぐる状況】

現代の女性は人類市場稀に見る特殊な状況に置かれています。

2011年に平均初産年齢が30歳を超えました。

現代では初潮が来るのがだいたい11歳くらい。

戦後すぐ辺りでは、15歳手前くらいだったと言う記録があるのですが、それよりも約4年ほど早くなっています。

そして平均初産年齢が30歳超の現代ですから、初潮から20年間ずっと生理があるという状態なんですね。

昔は20代で妊娠、出産を経験していたため、一定期間”排卵しない状態”の女性が多かったんです。

1回妊娠して子供を産むと授乳の時期にも生理が来ないのでざっくり2年くらいは生理がきません。

しかし、現代の日本女性や先進国の女性達は、初潮から「毎月毎月生理がある=フルに排卵している」ということになりますから、30歳までずっと生理があるという状態にあることから、子宮や卵巣の環境は特殊なのです。

 

【「桃太郎」は高齢出産のお話!?】

みなさん「桃太郎」というお話ご存知ですか?

実は桃太郎に登場するおじいさんとおばあさんは35歳という文献があります。

桃というのは日本で昔から女性器の象徴。

桃太郎の元のお話は、桃ではなくおばあさんが生んだということになっています。

桃が川から流れてきて男の子が生まれたというのは古い話では、おじいさんおばあさんの高齢出産を指しているという…。

なので昔は35歳というのはおばあさんの年齢だったんですね。

 

【月経あるある 生理回数が多くなると…!?】

“卵巣は毎月卵が排卵して出る→子宮は内膜というクッションを作っては剥がれ落ちる”

建設と破壊が繰り返されているということです。

それにより、子宮内膜症、子宮筋腫などの婦人科疾患が増えます。

また、卵子の老化もありますが、子宮の環境によって不妊が増え、子宮内膜癌、子宮体癌、卵巣癌などの癌も増えています。

子宮内膜癌、子宮体癌、卵巣癌は戦後全て増えている状態なんです。

 

【宋美玄先生 Q&A】

Q,布ナプキンを使った方が婦人病は減る?

A,子宮や卵巣への影響はなく、カラダが温まることはありません。

 

Q,生理があれば妊娠できる?

A,生理があれば妊娠できるというわけではありません。

平均閉経50.5歳と言われていますが、その頃にはもうほとんど排卵していませんし、20代30代でも排卵しているかは分かりません。

 

Q,生理不順だと妊娠しない?

A,生理不順でも妊娠します。

 

Q,自分のホルモンバランスを知るには?

A,病院に行ってもホルモンバランスはわかりません。

毎日変動するものなので、まずは基礎体温をつけることから始めましょう。

病院に行ってもまずは2〜3ヶ月基礎体温をつけてくださいと言われます。

“基礎体温をつける=妊活”というイメージがある方も多いかもしれませんが、妊活をしていない方でも基礎体温を測ることは習慣付けてほしいこと。

基礎体温をつけると、病院でもわからないことがわかります。

 

【眉唾情報に踊らされない!】

インターネットで簡単に情報を得られる便利な現代ですが、その9割は不確かな情報です。

私が思う3大眉唾情報は「冷え・骨盤・ホルモン」に関すること。

誤解が多い内容が多いので、不確かな情報に踊らされないように気をつけましょう。

また、自分のかかりつけの産婦人科をつくっておくと安心ですよ。

 

自分自身のカラダのこと、ちゃんと把握しておきたいですが普段の生活の中では中々難しいもの。

「カラダのキモチ」アプリを使えば、毎日の体調の変化が分かりやすく快適に過ごせそうですよね。

気分が乗らない、何をやっても上手くいかない、無償にイライラする…そんな時でも「今はこういう時期だから仕方ない」と自分のカラダに寄り添ってあげることで、上手に感情をコントロールできるようになります。

毎日をより楽しく幸せに過ごしましょう♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。