大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月18日更新

キスでうつる性病はあるの?あるならどんな病気?

性病は性行為のみで感染するのではありません。キスでうつる性病も存在します。

10282

性病には「性行為によって感染する病気」というイメージがありますよね。そのため性病にかかった人の中には「キスなら病気がうつることはないだろう」と考えて、治療中でもキスをする人がいるそうです。でも、その行為にはリスクがあります。

性病はキスでもうつる

「性病は性行為でうつるもの、キスでうつるわけはない」なんて思っている人はいませんか?実はそれ、大きな間違いです。

もちろん性病の中には、性行為以外での感染リスクが限りなく低いものもあります。 しかしその反面、キスでもうつる性病も存在するのです。

キスでうつる性病例

・クラミジア

感染者数の最も多いクラミジアは性器だけでなく、喉にも感染します。 そのためフェラチオやクンニリングス、さらにはディープキスで感染するリスクがあるのです。

クラミジアが喉に感染しても症状はほとんど出ることはありません。 しかし、喉のクラミジアが恋人の性器にうつり、さらに恋人の性器のクラミジアがあなたの性器にうつるケースもあり得ます。

淋病

淋病もクラミジアと同様に喉にも感染します。軽いキスではうつりませんがディープキスではリスクが高まります。 喉に感染しても症状が出ることはあまりないのですが、喉から性器へとうつすことがあるため厄介です。

梅毒

口に梅毒の病変部分がある場合は、キスでも感染します。 以前は不治の病として恐れられていた梅毒ですが、今は治療で治すことができます。 しかし、梅毒にかかっているとHIVの感染リスクも高まるため現在でも怖い病気です。

ヘルペス

ヘルペスの中には、唇やその周辺に症状があらわれる口唇ヘルペスという種類があります。 ヘルペスウイルスの感染力は非常に強いためディープキスはもちろん、キスでもうつる恐れがあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。