大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月05日更新

焦りではなく、気持ちで望む30代からの妊娠

30代に突入してから、急に「妊娠」というものを意識し始め、「もっと急いでおけばよかったかな」と後悔にも似た意識を持ってしまう方もいますよね。でも、30代から妊娠をしっかりと考えるのは、実はとてもいいものです。

焦りではなく気持ちで望む30代からの妊娠
気がつけば30代に。結婚している人もそうでない人も、振り返ってみれば意外と早いものだったのではないでしょうか。
ふと、30歳になってから自分のなかでの焦りというか、世間体をきにしてというか。街をあるいていても、同年代いやそれよりも若い子連れの人が気になってみたりすることもあります。
30代に突入してから、急に「妊娠」というものを意識し始めた、なんて人もいるかもしれません。
体力的な面でも心配だし、なかには「もっと急いでおけばよかったかな」なんて後悔にも似た意識を持ってしまう方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。
30代から妊娠をしっかりと考える、というのもとてもいいものです。

年齢を重ねたからこそ落ち着きがある

若いうちに自分の時間をしっかりと持てたということはかけがえのない経験。
早くに結婚し子供を持ち、遊びたい盛りに家事・子育てに追われる身では味わえない充実感です。
自由にできたという気持ちは心に余裕を与え、いざ子供を産んでからはしっかりと子供と向き合うことができるのです。

収入が安定している

昔と変わってくるものといえば、収入面。新入社員のお給料とベテランでは、どうしたって変わってくるものです。
生活費に余力のない状態での育児はストレスの原因に。
やる気や気持ちが大事、ともいいますが、ある程度お金に安定感があることが、なによりも大切です。

妊娠は、まわりの噂やネットにある情報に左右され、焦ってするものではありません。
大人だからこそ、安定や余裕が出て来るもの。

だからと言って、40代に入るまでは妊娠について一切考えなくてもいいや!という訳ではなく、もちろんタイムリミットはありますので、そこはきちんと把握しておきましょう。

30代だからこそです。
これまでに過ごしてきた時間や、得た経験を活かして、妊活を楽しむ気持ちを大切にしてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。