大人女子のためのWebメディア
検索
2017年01月15日更新

睾丸が腫れて痛む彼…原因はなに?もしかして性病?

彼が「睾丸が腫れて痛い」と言っている…もし、そんな状況になったら心配ですよね。睾丸が腫れる場合、いくつかの原因が考えられますが、性病に感染しているリスクもあります。

彼が「睾丸が腫れて痛い」と言っている…もし、そんな状況になったら心配ですよね。睾丸が腫れる場合、いくつかの原因が考えられますが、性病に感染しているリスクもあります。

睾丸が腫れる性病:クラミジア

彼に「睾丸が腫れて痛いんだ…」なんて言われると、もちろん心配にもなりますが、 一方では「性病に感染したんじゃないの!?」と疑ってしまいますよね。

実際に性病の中には、睾丸が腫れたり痛んだりする病気があります。

 

まずは、クラミジアです。 性病の中でも最も感染者数の多い病気で、「クラミジアトラコマティス」という病原体に感染することで発症します。

男性がクラミジアになると、次のような症状があらわれます。

 

◆男性のクラミジアの症状

・睾丸が腫れる

・尿道から膿のような分泌物が出る

・排尿痛がある(軽度)

・尿道に不快感やかゆみがある

・発熱

 

彼の睾丸が腫れて痛み、さらにこのような症状もあらわれているならクラミジアの感染を疑ってもいいかもしれません。

睾丸が腫れる性病:淋病

睾丸が腫れて痛む彼…原因はなに?もしかして性病? /images/10481_0.jpgmaxim ibragimov

睾丸が腫れたり痛んだりする性病には、淋病の可能性も考えられます。

淋病は「淋菌」という病原菌に感染することで発症します。 この病気も、粘膜同士の接触や膣分泌液・精液を介して感染します。

 

男性の感染では、風俗のオーラルセックスでうつされるケースが多いと言われています。 彼がこっそり風俗に行っていたなら、要注意です。

男性が淋病になると、次のような症状があらわれます。

 

◆男性の淋病の症状

・睾丸が腫れる

・尿道から膿状の分泌物が出る

・排尿時に激しい痛みがある

・尿道に不快感やかゆみがある

・発熱

 

淋病の場合、尿道から出てくる膿はクラミジアのときと比べると量が多く、色は白か少し黄色味がかっていることが多いようです。 また、痛みも激しいことが特徴です。

彼に性病の疑いがあるなら

睾丸が腫れて痛む彼…原因はなに?もしかして性病? /images/10481_1.jpgOllyy

彼の睾丸が腫れたり痛んだりしていてそれが性病によるものだったら、あなたも性病をうつされている可能性があります。

クラミジアや淋病は、女性が感染しても症状が出ないケースが多くあります(男性でも出ないケースがあります)。

そのため、あなたに全く症状がない場合でも、あなたが感染している可能性は十分にあるのです。

特にこれらの性病は感染力が強力。コンドームを付けずに感染者とセックスをした場合、1回の行為で感染する確率はクラミジアが約50%、淋病が約30%と言われています。

 

彼が性病に感染していた場合は、あなたに症状がなくても、 念のためあなたも検査を受けるようにしてください。

当然、これらのクラミジアや淋病は自然治癒しません。 「症状も気にならないし大丈夫だろう」なんて考えて放置しておくと、 将来不妊症や子宮外妊娠の原因になることがあります。絶対に放置はいけません。

進行すると治療が大変になることもあるため、早めに検査と治療を受けるようにしてください。

他に考えられる原因

睾丸が腫れたり痛んだり原因には、性病以外にも次のようなものがあります。

 

・精巣捻転

精巣が捻じれることによって、精巣への血流が途絶えてしまう病気。

 

・鼠径(そけい)ヘルニア

本来、お腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が、鼠径部(太ももの付け根)の筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気。脱腸とも呼ばれます。

 

・・前立腺炎

前立腺内で炎症が起こった状態。細菌による細菌性前立腺炎と、 細菌が原因ではない非細菌性前立腺炎(長時間のデスクワークや自転車など)があります。非細菌性前立腺炎の方が多く見られます。

 

・外傷

股間にボールがぶつかるなど、物理的な刺激によって生じる腫れや痛み。

まとめ

このように、睾丸が腫れたり痛んだりするには、さまざまな原因が考えられます。

時間がたてば症状が治まるものから、相手にうつしたり、我慢すると悪化する病気もあります。 自己判断はリスクがあります。

気になる症状がある場合には、なるべく早く病院を受診するようにしてください。

 

出典:あなたのオンライン婦人科 Rucora[ルコラ]


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。