大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 【生理前の大人ニキビ】できちゃう人・できない人、ココに違いが...

【生理前の大人ニキビ】できちゃう人・できない人、ココに違いがあった!?

フェイスラインやアゴ周りに出る生理前の大人ニキビ。でもこれ、同じ女性なのにできちゃう人、全然できない人がいるのは、不思議ですよね?生理前にニキビができない人のスグできる習慣もご紹介します。

生理になるたびにニキビができる。こんな「生理前ニキビ」に悩まされる方も多いのではないでしょうか?

生理前は、それだけで不快な症状に悩まされやすい時期…。ニキビができると更に気分が落ち込みますよね。

でも、生理前でもニキビができない人もいますよね。どんな違いで「できやすい人」「できにくい人」に別れるのでしょうか?その答えは「ホルモンレベルの体質」と「カンタンにできる毎日の習慣」にありました。 生理前のニキビの原因と、すぐにできる対策法も含めてご紹介します。

生理前にニキビができやすいのはなぜ?

生理前のニキビは、ホルモンバランスの乱れが原因の一つです。あごや口周り、フェイスラインなどのUゾーンは、生理前ニキビ出来やすい場所です。 つまりホルモンの影響を受けやすい場所とも言えます。

女性の体には「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という2つの女性ホルモンがあります。 生理周期によって「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の体内バランスが崩れて「黄体ホルモン」が増加します。

 

「黄体ホルモン」は皮脂の分泌を盛んにさせる作用があります。 生理前になるとニキビが出来るのは、この「黄体ホルモン」によって一時的に多く分泌された皮脂が毛穴に詰まるからです。

 

また生理前は、ストレスや生活習慣などの乱れの影響も増えやすく「男性ホルモン」が増加して、皮脂の分泌を促し、肌表面の角質を厚くする働きもあるため、 さらに毛穴が詰まりやすくなる!という負のスパイラルに陥りやすくなるのです。

スキンケアで生理前ニキビを予防する

生理前2週間の肌はとても敏感です。普段のメイクの落とし方や洗顔のしかたを少し変える必要があるかもしれません。 例えば、メイクをしっかり落としてくれるオイルクレンジングは注意が必要です。

 

オイルクレンジングはメイク落ちがいいのですが、肌への刺激がとても強く、肌に必要な皮脂までも落としてしまいます。 すると本来肌が持っているバリア機能が低下し、肌荒れしやすい状態へと傾いてしまいます。

マイルドな洗顔料をしっかりと泡立てて使用し、肌への摩擦を少なくすることも大切です。 すすぎ残しがないように30℃程度のぬるま湯で優しくしっかりと洗い流しましょう。

 

クレンジング・洗顔後は、しっかりと保湿する事が大切です。 よく「ニキビ肌は皮脂が多いから・・」と保湿をしない人がいますが、それは間違いです!! 肌が乾燥していると角質は固く、厚くなります。そうなると毛穴はいっそう詰まりやすくなってしまいます。 洗顔後はきちんと化粧水で水分を補い、乳液やミネラルオイルなどでしっかり保湿してあげましょう。

 

また、肌を清潔に保つことも大切です。

日頃からファンデーションのパフをこまめに洗いましょう。使用後のパフには皮脂・汗がついており、そこに雑菌が繁殖します。なるべく毎日、忙しくても3日に1回は洗うように心がけましょう。 台所用の中性洗剤で手洗いして、日当たりのよい場所で干すのがおすすめです。

 

さらにタオルや枕カバーを清潔にすることや、髪の毛がニキビのできやすいところにかからないようにするといった工夫も必要でしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 【生理前の大人ニキビ】できちゃう人・できない人、ココに違いが...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。