大人女子のためのWebメディア
検索

生理不順を正しく理解していますか?基礎から対策まで解説します

生理が周期通りにこない生理不順…。旅行の予定も立てづらいし、「いつくるの…」「どうしたのかな…」と精神的ストレスも抱えてしまうと思います。この記事では、そんな生理不順の基礎から対策までを解説します。

生理が周期通りにこない生理不順…。旅行の予定も立てづらいし、「いつくるの…」「どうしたのかな…」と精神的ストレスも抱えてしまうと思います。この記事では、そんな生理不順の基礎から対策までを解説します。

1. そもそも生理不順とは

「生理不順」を正しく理解していますか。 ちょっとした原因で周期がずれることがある生理ですが、「生理不順」と呼ばれるのは、どの程度のずれからなのでしょうか。 まずは、生理不順の定義について簡単に説明します。

 

■ 正常な生理と生理不順

生理不順かどうかを判断するのにかかせないのが、生理周期です。 生理周期は、「前の生理が始まった日から、次の生理が始まる前日までの日数」で表します。 ポイントは、生理が終わった日ではなく始まった日から数えるという点です。

この生理周期が25~38日の間に入っていれば、問題ないとされています。 つまり、生理周期は正常であるといえます。しかし、生理周期が24日以下だったり39日以上の場合は、生理不順と呼ばれます。

 

・正常な生理

生理周期が25~38日

 

・正常ではない生理(生理不順)

生理周期が24日以下、または39日以上

2. 生理不順にも種類がある

ひと口に「生理不順」と言っても、生理不順にはいくつかの種類があります。

 

・頻発月経

生理周期が24日以下の場合

 

・稀発月経

生理周期が39日以上の場合

 

・過長月経

生理期間が8日以上続く場合

 

・過短月経

生理期間が2日以内で終わる場合

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra