大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月04日更新

妊娠、性病感染、トラウマ…中出しセックスの危険性とは

セックスのときコンドームをつけていますか。彼が嫌がるから生で挿入して中出しもしている…。そんなセックスは、望まない妊娠のリスクが高いのはもちろん、性病感染の面でも危険です。さらに心理的な負担が重なることでセックスが嫌いになることもあるのです

セックスのときコンドームをつけていますか。彼が嫌がるから生で挿入して中出しもしている…。そんなセックスは、望まない妊娠のリスクが高いのはもちろん、性病感染の面でも危険です。さらに心理的な負担が重なることでセックスが嫌いになることもあるのです。

中出しセックスをする理由

中出しセックスとは、コンドームを使わずに挿入して、膣内で射精をするセックスのことです。 結婚や出産を考えていないカップルでも、こうした中出しセックスを日常的に行っているケースがよくあります。その理由は、次のようなものです。

・ピルを飲んでいるから

・安全日だから

・これまで妊娠しなかったから

・彼がしたがるから

・気持ちいいから

・コンドームを付けると痛いから

・雰囲気で

・酔っていたから

・中出しするつもりはなかった

・なんとなく

 

「酔っていたから」などのように、ちょっとあきれるような理由もあります。 また、男性側の意見としては、「征服感があるから」というものもありました。 このように、あまり危機感なく行われている中出しセックスですが、どのような危険があるのか見ていきましょう。

妊娠することがある

中出しセックスの最初のリスクは妊娠です。コンドームを使わずに膣内で射精するわけです。 これは、当然ですよね。ただし、女性がピルを飲んでいる場合、中出しセックスをしても妊娠することはありません。生理中でも同様に、中出しセックスをすると妊娠する危険性があります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。