大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月02日更新

男性にカンジダはうつる?!症状は…?気になる疑問に答えます。

「カンジダは女性の病気、男性はかからない」と思っている人も多いようです。「女性特有」と言う印象が強いカンジダですが、男性は感染したり、発症したりしないのでしょうか。この記事では、男性の性器カンジダ症について分かりやすく解説しています。

「カンジダは女性の病気、男性はかからない」と思っている人も多いようです。「女性特有」と言う印象が強いカンジダですが、男性は感染したり、発症したりしないのでしょうか。この記事では、男性の性器カンジダ症について分かりやすく解説しています。

そもそも性器カンジダ症とは?

・カンジダ菌の異常増殖が原因

性器カンジダ症は、カンジダ菌という普段から体内にすみついている菌が引き起こす病気です。 健康なときは、体内では菌のバランスが取れているためカンジダ菌の影響を受けません。

しかし、疲れやストレスなどで免疫力が低下したり、抗生物質を飲んだりすると体内の菌のバランスが崩れてしまい、 カンジダ菌が異常に増えて性器カンジダ症を発症することがあるのです。

症状としては、「外陰部や膣のかゆみ」と「おりものの異常」が多くみられます。

・女性では一般的な病気

性器カンジダ症は、女性にとってはごく一般的な病気で、成人女性の5人に1人が経験していると言われています。

ちなみに、性器カンジダ症は性行為によって発症することもあります。 ただし、その割合は5~10%程度とあまり多くないため、性感染症には分類されていません。

男性と性器カンジダ症

・男性は感染してもあまり症状がでない

では、男性がカンジダ菌に感染したり、性器カンジダ症を発症することはあるのでしょうか。 結論から言うと、「男性もカンジダ菌に感染するけど、症状は出ないことが多い」です。

理由は、体の構造の違いにあります。

男性器は女性器と違って、性器が体の外に出ています。 カンジダ菌は「ジメジメした環境」を好みますが、体の外にある男性器は女性器に比べて高温多湿ではないため、カンジダ菌にとって最適な環境ではありません。

そのため、男性器ではカンジダ菌が増殖しにくく、カンジダ菌に感染したり、菌をもとから持っていても、症状が出ないことが多くあるのです。 さらに、症状があらわれても、自然に治ってしまうこともあります。

性器カンジダ症を繰り返している女性にとっては、うらやましい話ですよね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。