大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月30日更新

指先に水ぶくれ…強い痛みも!ヘルペス性ひょう疽とは?

手の指先に水ぶくれがあって強い痛みを感じるのなら、ヘルペスの影響かもしれません。ヘルペスの症状は、唇や性器にあらわれるイメージがありますが、ときには指先に出ることもあり「ヘルペス性ひょう疽(そ)」といいます。この記事では、ヘルペス性ひょう疽の原因、症状、治療法、予防法について解説します。
指先に水ぶくれ ヘルペス性ひょう疽

手の指先に水ぶくれがあって強い痛みを感じるのなら、ヘルペスの影響かもしれません。ヘルペスの症状は、唇や性器にあらわれるイメージがありますが、ときには指先に出ることもあり「ヘルペス性ひょう疽(そ)」といいます。この記事では、ヘルペス性ひょう疽の原因、症状、治療法、予防法について解説します。

指先にも発症するヘルペス

ヘルペスが発症するのは、唇や口の周り、性器周辺だけではありません。 ヘルペスの症状は、指先にあらわれることもあります。

唇や口の周りにできるヘルペスを「口唇ヘルペス」、性器にできるヘルペスを「性器ヘルペス」、 そして、この指先にできるヘルペスを、「ヘルペス性ひょう 」といいます。

・ひょう疽とは

そもそも「ひょう疽」とは、手や足の指に細菌(黄色ブドウ球菌や大腸菌など)が感染して急性の炎症が起こる皮膚の病気のことを言います。 これがヘルペスウイルスによって引き起こされると、ヘルペス性ひょう疽となります。

発症の原因

口唇ヘルペスを指で触れる

ヘルペス性ひょう疽のいちばんの発症原因は、口唇ヘルペスを発症しているときに、患部の水ぶくれを手で触ってしまうことです。

口唇ヘルペスによる水ぶくれの中には、大量のヘルペスウイルスが存在します。 ウイルスは感染力が非常に強いため、水ぶくれに触れるだけでも感染のリスクは十分にあります。

指に傷があると感染しやすくなる

指先にささくれや切り傷などがあると、そこからウイルスが侵入しやすくなるため、感染のリスクはさらに高まります。

そのためヘルペス性ひょう疽は、水仕事が多く手が荒れやすい主婦や料理人、 指しゃぶりを頻繁にしている赤ちゃんや乳幼児などが、比較的発症しやすいと言われています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。