大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • クラミジアが原因で結膜炎に!?「封入体結膜炎」を分かりやすく...
2020年01月20日更新

クラミジアが原因で結膜炎に!?「封入体結膜炎」を分かりやすく解説します

性器に感染したクラミジアが原因で、結膜炎になることを知っていますか。この結膜炎を、「封入体結膜炎」といいます。この記事では、封入体結膜炎の原因、症状、治療法、予防法を分かりやすく解説します。

クラミジアが原因で結膜炎

性器に感染したクラミジアが原因で、結膜炎になることを知っていますか。この結膜炎を、「封入体結膜炎」といいます。この記事では、封入体結膜炎の原因、症状、治療法、予防法を分かりやすく解説します。

1. 封入体結膜炎とは

・クラミジアによる結膜炎

封入体結膜炎(ふうにゅうたいけつまくえん)は、あまり馴染みがない病名かもしれませんが、クラミジアが眼に感染して起こる結膜炎です。

クラミジア(性器クラミジア)とは、10~20代の若い世代で多い性感染症です。 クラミジア感染者と性行為をすることで、簡単にうつってしまいます。 しかも、感染してもあまり症状が出ないため、無自覚で相手にうつして感染が広がってしまう厄介な病気なのです。

では、なぜ性感染症のクラミジアが原因で、結膜炎が起こるのでしょうか。その原因を見ていきましょう。

2. クラミジアが眼に感染する原因

・性器に触れた手で眼に触れる

封入体結膜炎の感染原因で多いのが、性器クラミジアに感染している性器を触った手で、そのまま目に触れてしまうケースです。 つまり、性器にいるクラミジアが、指を介して目に感染するというわけです。

・精液が顔にかかる

クラミジア感染者の精液には、病原菌が含まれています。 そのため、精液を顔にかけられて眼に入ってしまうと、封入体結膜炎を発症するリスクがあります。

・プールで感染

非常に稀なケースですが、汚染されたプールの水から感染することもあります。

・出産時に感染

妊婦さんが妊娠中にクラミジアに感染して、無治療のまま出産を迎えた場合、 赤ちゃんが産道を通過するときにクラミジアに感染して、封入体結膜炎を発症してしまうことがあります。

新生児が発症する結膜炎を「新生児結膜炎」といいますが、その30~50%がクラミジアによる結膜炎だと言われています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。 ◇Rucora:http://rucora.com/ ◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/ ◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • クラミジアが原因で結膜炎に!?「封入体結膜炎」を分かりやすく...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。