大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 妊活って実際どう?職場の人間関係を保つ妊活のために必要なこと...
2018年05月17日更新

妊活って実際どう?職場の人間関係を保つ妊活のために必要なこととは…

妊活

昔と違い、最近では芸能人が妊活を理由に活動を休止するなど、妊娠に対してオープンな世の中になってきました。
女性が子どもを授かるには適齢期もあり、年齢を気にして焦り出す人も多いようです。
しかし、これだけ“妊活”という言葉が社会で広がっているにも関わらず、未だ職場に理解されないこともあるというのが現状。
では、職場の人間関係を保つために必要なこととは、どのようなことなのでしょうか。

必ずしも伝える必要はない

妊活が進むにつれ、病院に通うことが増えてしまいますよね。
シフト制の仕事であればある程度自分で調整がききますが、土日休みの会社に勤めている女性は、通院の度に時間をもらわなければいけません。
数ヶ月に1度程度ならそこまで気にならないかもしれませんが、それが毎月となれば会社側にも不信感を持たれてしまい、人間関係にもヒビが入る可能性があります。


しかし、上司が男性であれば余計に伝えにくいこと。
わざわざ「妊活のため」とするのは気が引けてしまいます。
正直に言おうかどうかは、その職場の雰囲気にも大きく左右されてしまうことなのです。
職場でのあなたの立場に関わることなので、必ずしも伝える必要がないということを頭に置いておきましょう。

伝える時は言葉を選んで

必ずしも伝えなくてもいいとは言え、休みをもらい続けるにはある程度理由を話さなければいけなくなってしまいますよね。
もし伝えなければいけなくなってしまったときには、まず信頼できる上司に相談すると良いでしょう。
とはいえ、全てを話さなければいけないというわけではありません。
いくら妊活に理解のある職場であっても、回数を重ねれば嫌な顔をされてしまうということは十分に考えられます。
「通院のため」など、病院に行くことは伝えても妊活のこと自体は伏せておくということもできるのです。
あなたの職場の空気に合わせて、どのように伝えたら良いのかを決めるのが良いですね。

妊活にストレスはNG

妊活

妊娠は、通常の健康体の女性でも20%の確率でしかできないと言われています。
それだけ低い確率の中で妊娠し、無事に赤ちゃんを産むというのはほとんど奇跡のようなものなのです。
そんな妊活にストレスは絶対NG!


母体にストレスがかかってしまうとホルモンバランスが崩れてしまい、生理不順など妊活に良くない影響を及ぼしてしまいます。
また、体のバランスのことだけではなく、精神的にも辛くなってしまい妊活を続けられなくなってしまうという人も。
職場に伝えることが自分にとってストレスになるのかどうか、冷静に考えてから決めることをオススメいたします。

 

いかがでしたか?
妊活は想像以上に過酷なもの。
そのため、周りの理解なしでは続けることがとても難しいのです。
いくつもの奇跡が折り重なることで授かる命。
妊娠・出産に対する世の中の捉え方が今よりも良いものになれば、働く女性も“妊活”に対してもっと積極的になれるのではないでしょうか。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 妊活って実際どう?職場の人間関係を保つ妊活のために必要なこと...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。