大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 妊活にはお金がかかる?パターン別みんなの「妊活の期間と費用」...
2019年03月02日更新

妊活にはお金がかかる?パターン別みんなの「妊活の期間と費用」を大公開!

妊活にはお金がかかる?パターン別みんなの「妊活の期間と費用」を大公開!

赤ちゃんが欲しいのになかなか思うように出来ない。
不妊治療に興味もあるけどお金がかかりそうで踏み込めない。
そんな悩める女性達のために、妊活の期間と費用を聞いてきました!

「タイミング法」なら費用もお手頃

「半年頑張ってみたけど子どもを授かることが出来ず、思い切って病院に行ってみました。まずはタイミング法から始めれば抵抗もなくて取り入れやすいと教えてもらい、何度かトライ。毎月生理が来るたび落ち込んでたけど、8ヶ月目、ようやく赤ちゃんが来てくれました!費用も5000円ほどだったのでお金の面でも頑張れました」(30代・専業主婦)

 

1回の費用が1番お手頃なのは、医師に排卵日を予測してもらって妊娠の確率をUPする「タイミング法」。
病院でタイミングを計られるというだけで、夫婦が協力することで子どもができるということには変わらないため、不妊治療に抵抗を感じている人にはピッタリな方法です。
しかし、この方法はあくまで妊娠の確率をちょっと上げるだけ。
何ヶ月で妊娠できるかというのは、ハッキリ言えないところが難点です。

タイミング法を諦めたら「人工授精」

妊活にはお金がかかる?パターン別みんなの「妊活の期間と費用」を大公開!2

「費用は1回2万ぐらいかかったけど、タイミング法がうまくいかなくて5回までと回数を決めてチャレンジしてみました。人の手で授精をさせるというのがすこし不思議で、最初は本当にこれで妊娠確率上がってるのか心配でした。でも、3回目の人工授精で着床!あのときの感動は、今でも忘れられません」(40代・専業主婦)

 

人工授精となると、本格的な不妊治療というイメージがあり抵抗を感じる人もいるかもしれません。
しかし、人工授精は約90%の人が5回までに妊娠に成功すると言われています。
タイミング法が合わないと感じたのであれば、回数制限をして挑戦してみるという手もアリなのではないでしょうか。

最終手段は「体外受精」

「35歳になり、妊娠が難しいということから、不妊治療に踏み切りました。最初はタイミング法で様子を見て、ダメだと思ったら人工授精。でも、人工授精を7回行っても妊娠することはなく、体外受精をすることに決めました。正直、1回50万の治療費を出してまで子どもが欲しいのか?とも考えました。何度もするには金銭的に無理がありましたが、これが最後のチャンスと思いながら挑んで2回目。無事に妊娠成功しました。今はその子と友達のような親子関係を築けています」(50代・パート)

 

費用の負担も大きく、一度外で授精させてから女性のカラダに戻すという方法が、どうしても受け入れられないという人は多いです。
また、1回の妊娠確率も約40%ほど…。
そこまで高くない妊娠確率を見ると、お金と根気が必要な治療だと実感しますね。

 

いかがでしたか?
病院によって費用は前後するので、ハッキリいくらとは言えません。
しかし、続けることで妊娠成功するのであれば、できるだけ続けたいと思いますよね。
担当の先生と相談しながら家計とも相談し、あなたに合った不妊治療を選んでくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 妊活にはお金がかかる?パターン別みんなの「妊活の期間と費用」...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。