大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月07日更新

あなたも試してみる?!みんなが信じた「妊活のジンクス」3選

あなたも試してみる?!みんなが信じた「妊活のジンクス」3選

あなたは妊活に関するジンクスを知っていますか?
トイレ掃除をすると陣痛がくる、妊娠菌をもらうと妊娠できるなど、世の中には妊娠・出産に関するさまざまなジンクスがありますよね。
そこで今回は、みんなが信じた「妊活のジンクス」について3つご紹介していきましょう。

1. 「子宝草」を育てる

子宝草

子宝草とは、葉っぱの縁やくぼみの部分からたくさん子株をつける多肉植物。
他の植物よりも繁殖力が高いことから、子宝に恵まれるとお守り代わりに育てている人が多いようです。
また、部屋の中に緑や植物があるだけで癒し効果もあるため、妊活の敵と言われているストレスも軽減。
見た目も可愛い子宝草、ぜひ育ててみてはいかがでしょうか。

2. 「赤い下着」を身に着ける

赤い下着

妊活に冷えは大敵!
身体を温めることで妊娠しやすいというのはよく聞きますよね。
実は、赤い下着を身に着けることで、身体を温める効果が期待できるのだとか!
つい「気の持ちようじゃ…?」と思ってしまいますが、実際に体温が上昇したという研究結果もあるためかなり期待ができますね。
妊活していることを周りに知られたくない場合も、下着を赤にするだけなら堂々と出来そうです。

3. インテリアに「オレンジ」を

インテリアに「オレンジ」を

オレンジは太陽の色と同じ。
陽の気を取り入れ、受胎のパワーを強めると風水では有名です。
できれば寝室のカーテンや枕、シーツをオレンジにすることで、妊娠しやすくなると言われています。
また、家の中に一番邪気が溜まりやすいと言われているトイレを清潔に保ち、オレンジを取り入れることで、トイレに溜まる悪い気が外に出ていきやすく、運気があがります。
窓を開けて換気をするなど、気の流れを作ってあげるとさらに効果UPですよ!

 

いかがでしたか?
妊活に関するジンクスは、昔から言われているものや最近できたものなど、年代もバラバラ。
しかし、どの時代でも子宝に恵まれたいと思うのは一緒です。
ぜひこれらのジンクスを生活に取り入れ、元気な赤ちゃんを授かってくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。