大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 体質別!経産婦に聞いた「妊娠後期の過ごし方」と、ストレス発散...
2019年09月02日更新

体質別!経産婦に聞いた「妊娠後期の過ごし方」と、ストレス発散方法3つ

体質別!経産婦に聞いた「妊娠後期の過ごし方」と、ストレス発散方法3つ

妊娠後期は思うように動けない生活でストレスが溜まることも増えてきますよね。そんな「妊娠後期」に経産婦も実践した、上手な過ごし方とストレス発散方法を体質別にご紹介します。

妊娠後期の過ごし方は出産・産後に大きく影響する

妊娠後期となれば出産も間近。可愛い我が子に会えるまであと少しです。そんな楽しみな気持ちはもちろんですが、長い妊婦生活で大きなストレスが溜まってしまっていることもありますよね。

この時期のストレスは上手に発散しておかないと、出産後にさらにストレスが溜まったり、産後にメンタルを大きく崩し鬱状態になるなど大きなトラブルに繋がる可能性もあります。

 

妊娠後期にうまくストレスを発散しながら過ごすことで、落ち着いて出産を乗り越えて産後の生活に向かっていくことができるのです。体に無理をさせない方法で、体調とよく相談しながら上手にストレス発散しましょう。

体調に問題がないなら適度に体を動かしてみよう

体調に特に問題がないなら、適度に体を動かすことでストレス発散する方法がおすすめです。実際正産期に入ってからは家事や散歩で意識して体を動かしたという人が多くいます。特に、初産の場合は2度目以降の出産よりも出産日が遅れる傾向にあり、病院から陣痛を促進するため運動をすすめられる場合も。

お腹が大きくなって体を動かすだけで大変かもしれませんが、ゆっくり散歩をすると気分転換にもなりますよ。

メンタルが不安定な人は不安や愚痴を話してすっきりする

妊娠中、ストレスによってメンタルが不安定だと感じる人もいます。そんなときはストレスの原因になっている不安や愚痴を話してすっきりしましょう。身近な家族である旦那さんや、出産を経験している自分の母に話すのがおすすめです。

 

また、気の置けない友達とお茶をしながら話を聞いてもらうのも気分転換につながりますよ。家族でも友人でも、気を遣わずやり取りできる相手と話すことが大切です。実際、妊娠中はイライラやストレスの内容を旦那さんに聞いてもらってスッキリしたという人もいます。心の中に溜まっているモヤモヤは、出産前に吐き出してしまいましょう。

体調がすぐれない人はとにかく寝る

妊娠後期は、頭痛や腰痛、倦怠感、後期つわりなどで体調がすぐれない場合も。そんなときにおすすめのストレス解消法は、とにかく寝ることです。しなければならないことはとりあえず誰かに任せ、ゆっくり寝て過ごしましょう。

家事は旦那さんに丸投げしてしまうのもおすすめです。出産後は赤ちゃんのお世話でなかなかまとまった睡眠がとれない日々が始まります。後期のうちにたっぷり寝て、英気を養っておきましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 女性ホルモン
  • 体質別!経産婦に聞いた「妊娠後期の過ごし方」と、ストレス発散...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。