大人女子のためのWebメディア
検索
2019年10月15日更新

終わりが見えない…つわり中にオススメな息抜きの方法

終わりが見えない…つわり中にオススメな息抜きの方法

妊娠中、妊婦さんを悩ませる問題それは、つわり。いつになったら良くなるのか、いつまでつわりの苦しみが続くのかと考えるだけで気が滅入ってしまう人も多いはず。そこで今回は、つわり中にオススメの息抜き方法についてお話ししていきます。

1.映画やドラマを夢中になって見る!

借りてきたDVDや撮り貯めしていた映画やドラマを家で見て、気分転換をしたという意見が多く聞こえてきました。

「好きな映画なら、夢中で見れるのでいいですよ。つわりで気持ち悪いなと思うヒマもないくらい、好きなコンテンツに集中することが本当に息抜きになります」(20代女性/Aさん)

 

好きなものを見るということがポイントですね。他のことが気にならないくらい、映画やドラマに引きこまれていけばつわりの辛さも一瞬忘れることができるということがわかります。

2.自宅でゲームに没頭!

お仕事をしていた方も、産休に入って自宅にいることや、妊娠を期に退職をして家にいる時間が長くなることもあるのが妊娠出産期間。好きなことが出来る環境にあるのですが、つわりだと余計に1日が長く、そして苦痛に感じてしまうものです。そんなときは、今まで気になっていたゲームをやっつけてみませんか?

 

「今までやりたかったけれど時間も労力もなく諦めていたモンスターハンターをプレイ。やり込み要素満載で時間が無限に使えるのはやっぱりゲームだなと実感。つわりで苦しくなってもすぐゲームを休んで横になれるというのもいいところ。外でなにかするのももちろんいいですが、インドアで一人の時間を満喫するのも楽しくて息抜きになります」(30代女性/Bさん)

3.好きな香りのアロマを焚いてみる!

食べてはいけないものが増える妊娠時期、つわりでさらに食べたいものが無くなってしまって、食欲で自分を満たすことがかなり難しい時期となります。そこで、食べるのではなく香りで楽しむという方法も教えてもらいました。

 

「元々アロマをかじっていたこともあり、妊娠中に気分をやわらげさせることで柑橘系の香りを中心に、日常を香りでいっぱいにしました。つわりで胃がムカムカしていても、結構香りでスッキリすることができたのでこれは2人目妊娠したときもやろうと思えました」(20代女性/Cさん)

 

皆さんそれぞれの方法で、しっかりと息抜きをされているということがわかりましたね。自分に合った方法で、無理なくしっかり休める環境を整えて息抜きをしてみてはいかがでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。