大人女子のためのWebメディア
検索
2020年07月16日更新

結婚後は小姑問題に発展するかも⁉︎彼氏のシスコン度の測り方

結婚後は小姑問題に発展するかも⁈彼氏のシスコン度の測り方

兄弟姉妹の間で仲が良いのは素晴らしいことです。しかし、彼氏が姉妹のことばかり大事にしていては気になりますよね。ここでは、彼氏がどれだけシスコンなのか調べる方法について紹介していきます。

姉妹の話を頻繁にする

彼氏のシスコン度合いを測るポイントとなるのが、姉妹の話をする頻度です。会話の中で頻繁に姉妹の話をするようなら、シスコン度は高いと言えるでしょう。仲の良い姉妹でも自立するとある程度の距離感を保つようになりますが、会話の中で良く出てくるのなら心理的な距離感が近いのかもしれません。

姉妹との連絡頻度が高い彼氏にもシスコンの傾向が見られます。たまに連絡することはあるでしょうが、あなたが会っている時に連絡をしているのを何度も見かけるようでは、常に連絡を取り合っている可能性が高いです。

姉妹と彼女を比べる

自分の姉妹と彼女を比較したがるのもシスコン彼氏の特徴です。自分の考え方の基準が姉妹由来のものになっていて、無意識のうちに比べてしまっています。反対に「妹と違ってよくできている」などと姉妹を引き合いに出して褒めてくる場合も注意が必要です。

どちらの場合にしても、比較基準が姉妹になっている時点でシスコンの度合いが高いと言えるでしょう。

女性特有の事柄に詳しい

化粧品や美容グッズなど男性があまり使わないようなものについて詳しい場合も、シスコンの可能性があります。他にも、女性に幻想を抱かず扱いに慣れている傾向も見られます。これは、普段から姉妹達と仲良くしているために、女性の心理に関する理解も深まっているからなのです。

彼女に対して優しくできるのは良いですが、姉妹に対しても同様に優しく接しているのかもしれません。

姉妹の用事を優先させる

彼女よりも姉妹の方を優先するのなら、かなりのシスコンだと言えます。もちろん仕方のない事情もありますが、「風邪を引いた」などのちょっとしたことでも姉妹の方を優先するのは気になります。

また、姉妹の用事よりも彼女のことを優先させたことを、わざわざアピールしてくる場合もあります。このパターンは自分がシスコンだと認識していて、それが彼女にばれないように強くアピールしているのです。彼女を大事にしているように見えますが、実は重度のシスコンというケースもあります。

 

姉妹の話をしたり、姉妹のことを優先させたりするなど、シスコン傾向が見られるポイントはいくつかあるので確認してみると良いでしょう。

彼氏が軽いシスコン程度であれば結婚後は家族思いの夫になりやすいですが、姉妹ばかり優先して不満を抱えているのならしっかり伝えることも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。