" "
大人女子のためのWebメディア
検索
2023年08月23日更新

祭りでもらった飴でゾッとした話#12

これは主人公が小学校2年生のときに経験したお話です。
近所の神社で開かれていたお祭りでりんご飴に心奪われた主人公。

食べたいとねだった主人公でしたが、大きすぎるからという理由で買ってもらえませんでした。
諦めきれなかった主人公は最終日にお小遣いを握りしめ、1人でりんご飴を買いに行ったのですが…。

ガラスの破片入りのビニール袋を主人公に渡した犯人の特徴を聞いて、青ざめた父親。
何も知らないと言う父親でしたが、主人公は違和感を覚えたようで…。

≪HPはこちら≫

ショックは大きく…


出典:エトラちゃんは見た!

もしもあのとき…


出典:エトラちゃんは見た!

そして…


出典:エトラちゃんは見た!

    ブックマーク LINEで送る

    この記事を書いたライター