大人女子のためのWebメディア
検索
2022年11月13日更新

男性が初デートで”上から目線”になった結果…「店に置いて帰りました」女性の潔さにスカッと!?

「いいかも!?」と思った男性でも、デート中にマウントを取られると途端に冷めてしまうこともありますよね。
せっかくの楽しい気分が台無しになり、家に帰った後もモヤモヤ…。
そこで今回は、「デート中にマウントを取られたエピソード」をご紹介します!

   

初めてのデートで突然…!?

友達の紹介で出会った男性とは、最初はLINEのやりとりからでした。
そのときからなぜか上から目線な見下し発言と、自信満々な態度が気になっていました。

ある日ご飯に誘われ、苦手意識はあったものの会ってみたら実際どうか分らない!と思い、とりあえず行ってみることに。
しかし案の定会っても上から目線で自信満々な様子…。

そんな彼は、初めて会ったばかりにも関わらず食事中に「付き合おうか」と発言。
もちろん気持ちは嬉しいのですが…。

会ってみても最初の印象と変わらなかったため、ここぞとばかりにお断りさせてもらい、お代だけ置いて彼をお店に置いて帰りました。

(女性)

女性の態度にスカッと

上から目線な態度が苦手な女性は、このような男性は少し苦手だなと感じるかもしれませんね。
そんな男性からの告白をバッサリと断った女性の潔さにスカッとしました。

学歴マウント!?

20代半ばに友達の紹介で付き合った男性との話です。 彼は某有名私立大学の出身で、大企業に勤めていました。 デート中は、何かと大学時代の話や、一流企業に勤めている同級生の話などを自信満々に語っていました。 短大卒で中小企業で働いていた私にとっては、自分がちっちゃく感じ、また、彼とは不釣り合いなのではないかとだんだんと自信が無くなっていきました。 一番嫌だったのは、人前で大学名をわざわざ出し、「○○大ってさ…」などと周りにアピールしていることでした。 彼はマウントを取っているつもりはないとは思いますが、人を傷つけるような言い方になっていて、今思い出してもモヤモヤします。 (女性/会社員)

行きすぎた発言…

自分に自信がある事はとてもいいことですが、それがいきすぎて人を傷つける発言になってしまうのは避けたいですね。 普段の会話から、誰かを傷つけるような発言になっていないか注意してみるのが良いかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター