大人女子のためのWebメディア
検索
2022年11月14日更新

年下彼氏と交際開始♡可愛すぎる”彼氏の行動”に胸キュンが止まらない…!!

歳の差のある恋愛って、憧れますよね。
今回は歳の差恋愛中のカップルのエピソードを2つご紹介します。

   

年下の彼に胸キュン!

--------
某コンビニエンスストアで働いていた時に、互いに店員として知り合いました。
メールアドレスを交換すると、彼のほうから頻繁に連絡が来るように。
そして二人とも猫好きだという事から意気投合、晴れて付き合うことになりました。

4歳も年下だということもあり、甘え上手で照れ屋で可愛い彼。
一人暮らしだったので、よく手料理を振る舞ってあげるとその度に喜んでくれました。
失敗してしまった美味しくないパスタまで平らげてフォローしてくれた時の感動は忘れられません。

動物好き同士だったので動物園に遠出したり、彼がまだ学生だったので学園祭に招待してくれたりと、たくさんの楽しい思い出をくれた彼でした。
(女性/クラウドワーカー)
--------

年下男子の…

年下男子の無邪気で甘え上手な様子は、見ていてとても癒されるのではないでしょうか。
失敗した料理も残さず食べてくれるのは嬉しいですね。

年上彼女と順調な理由…

--------

私は「言葉」に敏感な方です。
いわゆる”言い方(言われ方)”ひとつで機嫌を損ねることが多々ありました。
「〇〇やってよ!」など、普通に日常生活を送っている中で自然と出てくるワードにも、シチュエーションによっては気分を悪くすることがありました。
その時の彼女からは「プライドが高すぎる」とフラれることが多く…。

年上女性との馴れ初めは割愛しますが、私も古い価値観があるのでしょう。
同じ「〇〇やってよ!」という言葉を受けても、素直に受け入れることができたのです。
自分の中でも、変わらなきゃとは思っていた部分ではありますが、何の違和感も無く、プライドも気にすること無く、聞き入れることができる関係を築けたのは今の奥さんが年上であったからこそだと思っています。
(男性/自営業)

--------

言葉の受け取り方

年下彼女には違和感を抱いたことにも、年上彼女が相手だとしっくりくる場合もあるようです。
自分にとって居心地のいい相手の年齢は人によって異なるので、お互い心地よく過ごせる年の差を見つけたいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター