大人女子のためのWebメディア
検索
2022年11月18日更新

意見が分かれる歳の差恋愛♡あなたは”年上派”?”年下派”?

年下と年上。恋愛するならどちらがいいですか?
今回は「歳の差恋愛の話」を2つご紹介します。
もしかしたら、新たな価値観に出会えるかも…?

   

甘え上手な年下彼氏

--------

初めてできた年下の彼氏は、甘え上手で年下ならではの可愛さを出してくる人でした。
人の世話をするのが大好きな私は、彼氏が甘えてきたり頼ってきたりすることで充実した恋愛ができたのだと感じています。
デートの送迎をしたり、安いチェーン店で外食したり、支払いはジャンケンで決めたり…。
子どもっぽい付き合い方をしていましたが、その一つ一つがとても楽しくて面白くて、自分から進んで楽しむ恋愛ができたと思います。
年上彼氏と付き合っている人の話を聞くと、あまりに私と対照的で、恋愛に少し自信をなくした時期もありました。
しかし年下彼氏と会うとその悩みも吹き飛び、気づけば笑って過ごせています。
(女性/専業主婦)

--------

世話好きな投稿者さんと甘え上手な彼氏さん。
相性ピッタリな2人の恋愛エピソードに胸キュンしました。

年上の恋人から学んだこと

--------

以前お付き合いしていた年上彼女の話です。
彼女とお付き合いするまで私は同い年の女性としかお付き合いしたことがなく…。
恋愛経験も豊富ではなかったため、自信もありませんでした。
さらに、私は考え方が古風なところもあったのです。
男性が女性をリードすることが正しい恋愛の「型」と思い込み、等身大の恋愛をしたいのにどうしても自分のことを良く見せようとして背伸びばかりしていました。
彼女の事が嫌いではないのに、素直になれない自分を受け入れることができず、恋愛を長続きさせることができずにいました。
そんな時、年上の彼女とお付き合いすることに。
彼女の持っている包容力に安心し、以前の古風な考え方もなくなり、世間の目も気にせず等身大の恋愛を経験することができました。
(男性/会社員)

--------

自分のなかの考え方を変えることはなかなか難しいもの。
素敵な年上彼女と出会って等身大の恋愛ができるようになった投稿者さんに拍手を送りたいですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター