大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「もう別れよう…」→「ずっと一緒にいたい!」彼と長続きするた...
2022年11月06日更新

「もう別れよう…」→「ずっと一緒にいたい!」彼と長続きするために気を付けるべきこと3選

なかなか彼氏と長続きしないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
自分では原因がわからないことも多いですよね。
そこで今回は女性から集めたアンケートをもとに、「彼氏と長続きさせるために気を付けること3選」をご紹介します!

   

感情のコントロールをする

私は好きになると止まらなくなる性格で、彼氏をうんざりさせてしまうこともしばしば…。
そこから私は、彼に会えたら「会えただけで幸せ」だと思うように感情のコントロールをしました。
すると自分の精神状態もかなりコントロールできるようになり、今でも幸せな関係が続いています。

男性は重い女性を面倒に感じてしまうこともあるようです。
小さな当たり前のことにも感謝をして愛を感じられれば、長続きができそう。

思っていることを伝える

遠距離の彼氏と今日まで続いているのは、「お互いが思っていることをちゃんと話す」という約束のおかげかと思います。
これは1番最初に別れるレベルの大ゲンカをしたとき、彼が提案してくれたことです。
会えない分、きちんと言葉にして伝え、お互いに譲り合うことで今でも仲良く過ごせています。

思っていることが伝わらないと、何を考えているかわからなくて彼の負担になってしまいます。
どんなことでも、こうして伝え合うことで、お互いを理解でき長続きできるのかもしれません。

愛を押し付けすぎない

今まで恋人と長続きしたことがあまりなかったので、長続きさせるために連絡を頻繁に取らないようにしています。
これまでは、連絡を取りすぎて相手から返事が来ないこともしばしば……。
そうした結果、向こうから連絡が来るようになり、今は良い関係を維持できるようになりました。

やはり重い女性というのは、男性から苦手に思われやすいのかもしれません。
適度な距離感を保つことが、長続きには重要なのでしょう。
いかがでしたか?
彼氏と長続きさせるためには、「素直になる、重くならないように気を付ける」ことが重要なのかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「もう別れよう…」→「ずっと一緒にいたい!」彼と長続きするた...