大人女子のためのWebメディア
検索
2022年11月11日更新

今更すぎる連絡にウンザリ…彼女を”捨てた”彼に復讐!?「お前を相手にする奴なんていないだろ」身勝手な発言への”返答”に胸スカ!

「こんな人だとは思わなかった!」と元彼の本性を知ってショックを受ける女性も多いのではないでしょうか。

今回は、元彼への復讐エピソードをご紹介します。

   

そんな理由でフラれるとは思わなかった…

「俺はもっと自由に生きたい」そんな理由で恋人にフラれました。
私自身はそんなに束縛した覚えはなく、週に一回程度のデートを重ねていただけです。
どうやら、なにかと彼の世話を焼きたがる私にウンザリするようになったのが原因とのこと。


しばらくして、彼は私とは正反対の妹のような彼女を見つけたと友達から聞きました。
いつしか彼のことも忘れ、私が1人の時間を楽しむようになった頃、元彼から久しぶりに連絡がきたのです。
内容は「どうせお前を相手にする奴なんていないんだろ」という、上から目線のお誘いでした。


どうやら妹のような彼女にフラれ、誰にも相手されなくなったのは彼自身のようで…。
そんな元カレに未練があるわけもなく、私は1人の時間を楽しんでいたので丁重にお断りし、あのときの復讐を果たせました。
(女性/会社員)

身勝手な連絡をサラッとかわした彼女に拍手

身勝手に生きる元彼に振り回されることなく、自分の時間を大切に使えるようになった彼女。
結果的にスカッとする復讐ができたようです。

デートを台無しにする彼…

学生時代に付き合っていた彼。 お金をよくなくすし、デートの約束も忘れる彼にすっかり嫌気がさし、別れることにしました。 ところが、思い込みが激しいのですっかり「自分がフった」と周りに吹聴しているではありませんか…。 しかも本気でそう思っているのがタチが悪い。 私は運よく次の彼氏がすぐできたので、ばったり会ったときに「今は本当に幸せだから、早く私のこと忘れてね」と言っておきました。

幸せアピールにスカッと!

フラれた立場にもかかわらず、周りには自分がフったことにしているのには驚きですね。

そんな彼にハッキリと自分の幸せをアピールした様子にスカッとしました。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター