大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「やっぱりこの人しかいない!」女性が強く結婚を意識する瞬間3...
2022年11月11日更新

「やっぱりこの人しかいない!」女性が強く結婚を意識する瞬間3選

恋人と交際をしていても「この人と結婚してもいいのかな」と悩んだことはありませんか?
女性はどういうときに「結婚をしてもいいかも!」と思うのでしょうか。
そこで今回は女性からのアンケートをもとに「強く結婚を意識した出来事3選」をご紹介します!

   

入院中

結婚前、急激な腹痛を起こしてそのまま緊急手術をすることに。
激務でなかなか休みすら取れない彼でしたが、仕事を早退して駆けつけてくれました。
しばらく入院することになったのですが、病院の面会時間に間に合うように仕事を切り上げ、毎日お見舞いに来てくれたんです。
入院中の服も持ち帰って洗濯してくれて、彼との結婚を強く意識し、めでたく入籍しました。
(女性/主婦)
――――――――
自分のことを犠牲にしてまでも心配してくれる彼氏さんの優しさが素敵ですね。
ここまで自分を大切にしてもらえたら、結婚を意識する方も多いのではないでしょうか。

上司の子どもと遊ぶ姿を見て

ある日、彼の上司の家族が我が家に遊びにきたときに、1歳の男の子を連れてきました。
ふと彼氏を見ると、小さい子と触れ合う機会がなかったはずなのに楽しそうに遊んでいて…。
そんなとき「小さい子と関わることがないのに、遊ぶのが上手だな。将来は良い父親になるだろうな」と思い結婚を意識。
その瞬間に、彼氏との将来がもっと楽しみになってきました。
(女性/会社員)
――――――――
子どもと戯れる男性は、なんだか魅力的に感じることもあるようです。
将来のことが想像できた瞬間が、結婚を意識するタイミングなのかもしれません。

言いづらいことを打ち明けたとき

過去の病歴から、私はもしかしたら妊娠できない体かもしれないと悩んでいたときのことです。
ふと彼氏に子どもの話をされ、私は妊娠しづらい体かもしれないと思わず彼の前で泣いてしまいました。
そのとき「子どもがいないならそれでも大丈夫、そのときは一緒に犬でも飼って育てようよ」と言ってくれたんです。
妊娠に対する不安な気持ちもなくなり、この人となら結婚したいと思えました。
(女性/専業主婦)
――――――――
悩んでいることを受け入れてもらえると、嬉しいですよね。
彼氏のどんなことでも受け入れてくれるような包容力が、結婚の決め手になる方もいるようです。

いかがでしたか?
「自分を大切にしてくれたとき」「子どもと遊ぶとき」「やさしさを感じたとき」に結婚を意識しやすいのかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「やっぱりこの人しかいない!」女性が強く結婚を意識する瞬間3...