大人女子のためのWebメディア
検索
2022年11月14日更新

我慢は禁物?彼氏と長続きするための秘訣3選

「彼氏と長続きするには何が大切なのか、気になる」と思った経験はないでしょうか。
今回は女性の方々から集めたアンケートを元に、「彼氏と長続きする秘訣」を紹介します。

   

気持ちを素直に伝える

--------
過去の私は何故か「ありがとう」と「ごめんなさい」が素直に言えませんでした。
また、強がってしまう癖もあり頼りたくても頼れなかったので、喧嘩をすることも多々ありました。
でも彼はしっかりと私の話を聞いてくれて、私の性格まで理解してくれました。
そのことに気づいて素直になろうと決めてから、関係は上手くいったと思います。
現在は別の理由でお別れしましたが、自分の思ったことを溜め込んで我慢するのもお別れする原因になると思います。
素直に、怒らずに「こう思う」と伝えることが大切だと思いました。
(女性/会社員)
--------
自分の素直な気持ちを言葉にするのが難しいと思ったことがある方もいるのではないでしょうか。
何を感じているのかを素直に伝えられるとコミュニケーションがうまくいくのかもしれませんね。

我慢しすぎない

--------
片思いから恋が実った私。どうにか長く付き合いたいという気持ちから、なんでも彼氏のいいなりになり、我慢の日々を送っていました。
自分の気持ちを言うのにも相手がどう思うかを考え、相手に合わせずっと我慢していました。
そのおかげか長続きしたものの、自分自身が疲れてしまい結局自分から別れを告げることに。
どんなに大好きな相手でも自分を出せなかったら意味がないと思いました。
(女性/専業主婦)
--------
我慢してばかりだと疲れてしまいそうですよね。
自分を出せる相手と一緒にいるというのことも大切なのかもしれません。

相手も自分も尊重する

--------
その頃の私は、ネットの情報を鵜呑みにして彼氏と向き合うということができていませんでした。
情報を得ている私の方が正しいという認識で、彼氏に私の価値観を押しつけていたのです。
その後しばらくして今の彼氏と出会いました。
彼は平日仕事で忙しく、残業が日付を越える日も少なくありません。
以前の私なら、彼が忙しいせいにして別れを切り出していたかもしれませんでした。
ですが今の私は、彼の状況も尊重して自分の気持ちも伝えつつ、一人の時間も大切にするということを覚えました。
(女性/フリーター)
--------
価値観を押しつけると苦しいと思われることもあるかもしれません。
お互いの状況を尊重し合うことが長続きの秘訣なのかもしれませんね。

いかがでしたか?
自分の気持ちを抑えすぎず、かつ適度な距離感で互いを尊重できるカップルは長続きしやすいのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター