大人女子のためのWebメディア
検索
2022年11月14日更新

【このままじゃ破局かも…!】彼と長続きする秘訣3選

恋人と長続きするにはどうすればいいか、お悩みの女性は多いのではないでしょうか。
今回は集めたアンケートを元に「恋人と長続きする秘訣」を3つご紹介します。

   

口調を優しくする

--------
付き合いたての頃は、私の家で彼と半同棲状態でした。
「こんな困り事があって心配」と話すと「早く言ってよ!」と彼氏が少し強めに返事をしたことが…。
そして「言ってたんですけど…!?」と喧嘩になってしまいました。
それ以来は「ねぇねぇ」と導入を優しく言うようにしています。
「こんなことがあったんだ、〇〇くんに話したくなったんだよね」「そっちは仕事忙しかった?」などと文言と口調の雰囲気を具体的に変えたら前よりも話を聞いてくれて、会話が弾むようになりました!
(女性/パート)
--------
言い方を変えてみるだけで相手に伝わるようになることは多いかもしれません。
うまく伝わっていないと感じたら試してみたらいかがでしょうか。

安心できる環境を整える

--------
前の彼女とその前の彼女に浮気をされていたことがトラウマで、人を信じることができない彼でした。
かなりネガティブで「俺なんか…」「君も飽きたら他の男に行っていいからね…」と日々発言していた彼。
私は別に浮気をするつもりなんてなかったため、そんなに疑われるなら…とお互いの携帯に自分達の現在地を送れるように位置情報アプリを入れることに。
彼は「何もそこまでしなくても…」と言っていましたが「これなら私もあなたの場所わかるから安心する」と言うと納得してくれました。
(女性/主婦)
--------
何に不安を感じるかは人それぞれ。
負担にならない範囲で不安を減らせるようにすると長続きするかもしれません。

自分と向き合う

--------
私は付き合うと途端に子どもっぽくなってしまい、それに対応してもらえないと愛してもらえてるのか不安になってしまう性格でした。
そこで考えたのが、子どもっぽくなってしまうときは、自分自身で「甘える演技」だと思いこむこと。
そういう時間を持ちつつ、自立した女性に扮するという時間の切り替えを持つよう意識する事で、一気にお付き合いがうまくいくようになりました。
(女性/会社員)
--------
つい子どものようにわがままに振る舞ってしまう方もいるのではないでしょうか。
いっそ開き直ってみると気楽になれるかもしれませんね。

いかがでしたか?
言い方を変えてみたり、お互いが安心できるようにしてみたり…一緒にいて気持ちがいいと長続きできるのかもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター