大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 少しずつ前に進みたい…。”辛い片思い”を断ち切れた瞬間3選
2022年11月18日更新

少しずつ前に進みたい…。”辛い片思い”を断ち切れた瞬間3選

片思いは悩むことが多くてとても辛いですよね。
引きずってしまい、「次の恋に進めない…」という方もいるのではないでしょうか?
そこで今回は女性からのアンケートをもとに、「辛い片思いをあきらめたきっかけ」をご紹介します!

   

現実を受け止める

--------
会社の同期に気になる男性がいて、彼は良い友達でもあったため、告白しようか迷っていました。
そうしているうちに別の女性が彼に告白し、2人は付き合うことに…。
私も彼に気持ちを伝えたい!と思いましたが、その告白した女性も同期であり友達だったため、現実を受け止め気持ちを閉じ込めました。
(女性/会社員)
--------
友達や同期と好きな男性が被るのはつらいですよね。
片思いを断ち切るためには、現実と向き合い受け入れる努力が必要なときもあるのかも…。

友人を目指す

--------
同じ職場の男性に片想いしていた私。
2人で食事に行ったり、外出したりと友人として仲良くしていましたが、次第に惹かれていることに気づきました。
しかし男性には幼馴染の彼女がおり、叶わない恋だと分かっていました。
はじめはそれでも仲の良い友人でいられれば良いと思い、恋はあきらめることにしました。
(女性/会社員)
--------
かなわない恋はとても辛いですよね。
しかし、恋を諦めて友人という関係を続ける人もいるそうですよ。

彼女がいると言われた

--------
中学生のころに大好きだった先輩がいたのですが、先輩には彼女がいました。
しかし先輩が卒業するまで好きで、卒業間際に思い切って先輩の家に行き、告白をすることに。
玄関先で先輩に「まだ彼女と付き合っているの?」と聞くと「付き合ってるよ」と面と向かって言われて、もう無理と諦めました。
(女性/主婦)
--------
いくら彼女がいるとはいえ、諦めたくても諦めきれない恋もあるでしょう。
とはいえ、彼女がいると分かれば、片思いも諦めやすいのかもしれません。

いかがでしたか?
周りにライバルがいたり、彼女がいる男性を好きになったりすることで、片思いも諦めやすいのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 少しずつ前に進みたい…。”辛い片思い”を断ち切れた瞬間3選