大人女子のためのWebメディア
検索
2022年11月17日更新

こんなはずじゃなかった!百年の恋も冷めた【彼氏の言動】2選

大好きでやっと付き合えた恋人でも、ちょっとしたことがきっかけで冷めてしまう事ってありますよね。
そこで今回は「彼氏への愛が覚めてしまった瞬間」をご紹介します!

   

急な態度の変化…

--------
学生の時にクラスが同じで仲良くなり、よく遊んでいた友人のことです。
相手は私に好意を抱いていたようで、何度か遊んでいるうちに告白をされて付き合うことになりました。
しかし、付き合いだした途端に、友人だったときの態度と違って過剰に甘え出すように…。
そんな態度の変化に私は耐えられず、これは恋人としてお付き合いするのはダメだと思ってお別れすることにしました。
(女性/専業主婦)
--------

急な変化に冷めてしまうことも…

相手との温度感にズレがあると別れるきっかけになってしまう可能性もあるようです。
もちろん甘える男性が悪いというわけではないので、相性の問題かもしれませんね。

自分のことしか考えてない彼氏

--------
彼は私の住む駅から3つ隣の駅に住んでいるのですが、デートのときはいつも、彼は自分の住む駅からしか目的地を調べてくれません。
私の住む駅から出かけた方が近いときもあるのに、自分の住む駅から常に出発。その上私は自分の最寄駅から出発ではなく、まず彼の最寄り駅に行かなければなりません。
帰りに電車から降りる車両も自分の出る改札口に近い車両ですし、彼は自分から見える景色しか考えていないなと思いました。
(女性/会社員)
--------

自分を優先する彼氏にイラッ

毎回のように自分を中心に考えられると、さすがに腹が立ってしまいますね。
気を遣うのも疲れてしまいそうですね…。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター