大人女子のためのWebメディア
検索
2022年11月21日更新

「理屈じゃなくて、君がいないと困るんだ。」喧嘩を通じて仲が深まったエピソード2選

恋人と喧嘩をすると「私たち合わないのかも…」と悲しい気持ちになりますよね。
しかし、喧嘩や衝突がきっかけで、信頼や愛情が深まることもあるようです。
今回は、喧嘩ばかりしていた彼氏と結婚を決意したエピソードを2つご紹介します。

   

文句ばかりの彼に「なぜ一緒にいるの?」と問いかけたら…

私は出かける時の準備が遅くて、よくギリギリになってしまいます。
彼は反対に余裕を持って出かけたいタイプで、その日もそれが原因で電車の中で言い合いになってしまいました。
私が「そんなに文句言うならなんで私と一緒にいるの?」と、つい言ってしまったのですが…。
そのときに彼から「しょうがないだろ。理屈じゃなくていないと困るんだ」と言われました。
理屈関係なしで求めてくれていると感じ、とてもキュンとして胸が熱くなりました。
このセリフがあったから、結婚を決められたと思っています。
(女性/会社員)

言い合いの最後、彼のセリフにキュン!

「理屈じゃない」「いないと困る」どちらもキュンキュンするセリフですね。
素直な気持ちを言葉で伝えるのは、とても大切なのだと思いました。

価値観の違いが自分の世界を広げてくれた…

付き合い始めた頃から意見の衝突が多く、やりにくいなと思っていました。
しかしある日、彼は私にはない新しい価値観を持っているということに気づいたのです。
全く逆のことを言う彼に、最初は困惑していましたが…。
自分の好きなものを好きと言い、私の意見を尊重してくれる彼。
新しい価値観を持っているこの人のそばにいたいと思い、結婚を決意しました。
(女性/会社員)

喧嘩や衝突が育む愛もある

価値観の違いが原因の衝突も、見方を変えると自分の世界を広げるきっかけになることも。
お互い違うからこそ、助け合って素敵な人生を送れるのかもしれませんね。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター