大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「この人とならずっと一緒にいたい」円満にお付き合いするための...
2022年11月29日更新

「この人とならずっと一緒にいたい」円満にお付き合いするための秘訣3選

恋人と付き合っていると、相手の行動に対して不満が出てくることがあるかもしれません。
不満が溜まって別れに繋がってしまわないように、今回は仲良しカップルが語る「円満にお付き合いするための秘訣」を3つ紹介します!

喧嘩を次の日に持ち越さない

円満である秘訣は「お互いに良い距離をとること」「喧嘩を次の日に持ち込まない」こと。
これが円満の秘訣です。
(男性/会社員)

喧嘩をした次の日は、モヤモヤとした気持ちを引きずってしまいそうになることも…。
しかし、喧嘩を次の日に持ち込まずに切り替えることが円満で付き合うための秘訣になるようです。

感謝の言葉を伝える

恋人とはいえ自分自身ではありません。
考えていることを言葉にしないと、相手には伝わらないのです。
私はお付き合いする相手には、いかなる時でも感謝の言葉を忘れません。
お互いに感謝を忘れなければ、想いは届き円満に過ごすことが出来るでしょう。
(男性/技術系)

付き合いが長くなると「このくらい察してほしい!」という気持ちが出てしまいそうになりますが、育った環境が違うと相手に気持ちを察してもらうのは難しいのかもしれません。
自分が思っていることをしっかりと伝えたり、感謝の気持ちを述べたりすることは円満なお付き合いのために必要なことなのかもしれませんね。

我慢しない

我慢は決して良くありません。
言いたいことは言うがモットーです。
でも、言い方には気を付ける必要があります。
言い方1つで全く違う解釈になることもあるからです。
(女性/パート)

お付き合いする上で、我慢することはよくあるかもしれませんね。
しかしストレスを溜めないためにも、言いたいことを相手に伝えた方がいい場合もあるのかも…。

カップルが円満に付き合うための秘訣を3つ紹介しました。
喧嘩してもすぐに気持ちを切り替えたり、普段の何気ない会話で感謝の気持ちを伝えたりすることが円満にお付き合いするうえで重要なのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「この人とならずっと一緒にいたい」円満にお付き合いするための...