大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「もう別れる!」彼氏との別れに繋がりやすい“価値観の違い”
2022年12月05日更新

「もう別れる!」彼氏との別れに繋がりやすい“価値観の違い”

価値観の違いから恋人と上手くいかなくなったり、破局に繋がったりするというカップルもいるようです。
そこで今回は、彼氏との別れに繋がりやすい「価値観の違い」を3つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

お互いの生活観

私には4ヵ月間同棲していた彼がいました。
同棲のキッカケは、家庭環境が悪かった彼が家を出て、私の1人暮らしの家に居候し始めたことです。
急に決まったことだったので、固定費は私が出して、食費などの変動費は彼が払うことになっていました。
けれど、買い物や外食をしたときに彼がお金を払う素振りはなく、そのまま学校やバイトにも行かなくなってしまったんです。
その分私が夜勤に行き、必死に生活費を稼ぐ日々が続きました。
別れを決めたのは、そんな同棲生活が5ヶ月目に入ろうとしたときです。
急に彼は実家に帰り、連絡も取れない状況に。
やっとの思いで彼と連絡が取れ、実家に帰った理由を聞くと「お金も生活もしんどかった」と言われ唖然としました。
何も払わずに寝ていただけの人が何を言っているのだろうと思い、すっぱり別れを決断しました。
(女性/専門学生)

同棲してから、生活に対する考え方の違いに気づくという人も…。
もしも生活面で価値観の違いを感じた場合、まずは話し合ってみることも大切かもしれませんね。

お互いの交友関係

私には中学生時代に憧れだった先輩がいたのですが、再会をキッカケに付き合うようになりました。
そんな彼には、私と再会する前まで想いを寄せていた女性がいたとのこと。
私と付き合うようになってからは、その女性のことは恋愛対象として見ていないと言っていたので、私も安心していたんです。
しかし、私が学校に行っている間や、バイトに行っている間にその女性と電話をしていました。
元々友達だったことは知っていましたが、私は彼が嫌だと言う理由で親友と縁を切った状態だったので納得いきませんでした。
その後も知らない間に電話をしていたり、2人で飲みに行ったりしていたことが発覚。
何度も話し合いましたが、大切な友達だから連絡も好きなタイミングで取ると言うのです。
私には強制・抑制することも、彼自身はすべて許されると思っていることに耐えられず、価値観の違いから別れを決断しました。
(女性/専門学生)

想いを寄せていた女性と連絡を取ることも、自分だけが交友関係を制限させられることも、モヤモヤしてしまいますね…。
お互いが納得のうえなら問題ありませんが、どちらか一方だけの押しつけは、関係をこじらせる原因になる可能性もあるので、注意が必要かもしれませんね。

お酒との付き合い方

お酒が好きな彼と、父も母もお酒を全く飲まない家系で育った私。
私自身お酒は好きなのですが、飲んでもせいぜい2杯程度で、あまり飲む方ではありません。
もちろん、彼がお酒好きなのは知っていて付き合いました。
最初の頃は、夜のデートで一緒にレストランでお酒を楽しむ程度だったのですが、段々とそれがエスカレートし昼間のデートでもお酒を飲むように…。
ある日、レンタカーを借りてドライブへ行くことになったとき、コンビニに寄ったタイミングで彼が500mLの缶チューハイを2本買ってきたんです。
「俺、酒飲みたいから運転よろしくね」と言われ、助手席でお酒を飲み始めました。
さらにドライブの途中、高速道路を走行中に「酒が足りなくなったから1回高速降りて、コンビニ行こう」と言われドン引き!
もちろん運転は彼だけに任せるつもりもないし、彼もお酒は強いので豹変することはなく楽しめましたが、価値観が合わないと感じました。
(女性/会社員)

お酒との付き合い方は人それぞれですが、価値観の違いを感じやすい部分なのかも…。
お酒の価値観が違う場合は、お互いに譲り合って、飲む日と飲まない日を決めてみるのもいいかもしれませんね。

カップルが気を付けるべき価値観の違いはいかがでしたか?
気になる価値観の違いがあったとき、我慢するのではなく冷静に今後の付き合いを考えて話し合うことも大切かもしれません。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「もう別れる!」彼氏との別れに繋がりやすい“価値観の違い”