大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月02日更新

「ん?」付き合ってみて発覚!彼氏の“なんか違う”ポイント

「大好きな人と付き合えることになった!」そんな瞬間は、とってもハッピーですよね。
しかし、いざ付き合ってみると「あれ?」と感じた経験はありませんか?
今回はそんな「付き合ってみて発覚!彼氏の“なんか違う”ポイント」をご紹介します!

   

お互いに必要なのは…

彼と私はバツイチです。
暇なときにビデオ通話をしても、会話が続かない…ということがしばしばあります。
そんなときに「あ、今は1人でいたいんだ」と彼が思っていることに気付き、それと同時に私も1人の時間が必要だということに気付きました。
どうもお互いに1人の時間がないとダメなようで、暇だからとビデオ通話をする関係とは少し違ったようです。
(女性/パート)

それぞれプライベートな時間も大切

大好きな人とずっと電話やメッセージで繋がっていたいという人もいると思いますが、1人の時間が必要な人もいるようです。
お互いに程良い距離感を保てるのがベストかもしれませんね!

大切な価値観があわない…

昔付き合っていた彼は「お金がない」「俺は貧乏だ」と言いながらも、ローンを組んでバイクを買っていました。
私が彼に「お金がないのに大丈夫なの?」と聞くと「そんなこと俺の勝手だろ?」と言われたので、黙ることにしたんです。
その後、ローンがきつかったようで、生活に困り、お金を借りていたことが判明。
50万ほどの借金でしたが、私はお金の使い方がだらしない人とは価値観が合わないので、別れました。
(女性/主婦)

何に価値を見出すか?

人によって価値観はそれぞれ違いますが、お金の価値観が合わない場合、交際を続けるのが難しいという人も…。
結婚した後のことを考えると、お金の価値観が合うか合わないかは、とても大切なポイントかもしれませんね。

「交際してみたら、ここがあわなかった」「ちょっと違う」など、ご紹介したエピソードに似た経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
付き合ってみて「ん?」と違和感を覚えるようなことがあれば、今後のことを少し考えてみるのも良いかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター