大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月07日更新

思わせぶりな…!大学時代の友人とデート!?期待度MAXの告白の返事に愕然…

片思いは、いくら努力しても叶わないこともあります。

そんなとき、ずっと思い続けることが正解とは限りません。

片思いを終わらせる決断が、結果的に次の恋や幸せに繋がることも!

今回は、片思いを終わらせたエピソードを2つご紹介します。

   

勇気を出して告白してよかった!

大学生のときに、男友達を好きになりました。

私にとって初めて好きになった人で、どうしても付き合いたくて頑張ったのですが、あっさりと振られる結果に。

しかし、社会人になってから、ふとしたキッカケでまたお互いに連絡を取り合うようになったのです。

向こうもフリーだったので、2人で遊びに行くこともありました。

「もしかすると脈があるのかも」と思い、頑張って告白しましたが「友達以上に思えない」と再びあっさり振られることに。

その後お互いに結婚しましたが、今はすごく結婚生活が充実しているので、未練もなくいい恋をしたなと思えます。

片思いを諦めすっきりしたことで、結果的に幸せをつかみました。

(女性/会社員)

未練のない恋は「いい思い出」になる

自分の気持ちをしっかりと伝え諦めることができたので、未練を残さずに済んだようですね。

今幸せな結婚生活を送れているのも、自分できちんと恋を終わらせたからでしょう。

色々な人と過ごす時間が片思いを諦めるキッカケに

片思いでなかなか実らない恋は、どこかでけじめをつけなければなりません。

私の場合は一緒になるのが難しい相手だったので、彼のことを考えてしまう時間は、無理やり他の誰かと一緒に過ごすようにしました。

するとだんだんと、「彼にこだわる必要はない」と考えるようになってきたのです。

片思いを諦めて自分に合う人を探すようになり、幸せになれました。

(女性/会社員)

恋を終わらせる努力もときには必要!

恋は、思い続ければいつか叶うとは限りません。

けじめをつけなければならない恋は、自分自身でしっかり向き合うことが大切かもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター