大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月12日更新

クリスマスプレゼントなし…?彼からは「ごめんね」の一言だけ…→落として上げる!?“サプライズ”にびっくり…!

クリスマスに彼からサプライズしてもらった経験があるという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「クリスマスでほっこりしたサプライズ」をご紹介します。

   

サプライズが苦手な彼が…

私は「これが欲しい」とリクエストするよりも、彼が選んだものをプレゼントしてほしいタイプです。

しかし彼は「いらない物もらっても困るだけでしょ?」と、いつも私が決めたものをプレゼントしてくれていました。

しかし去年のクリスマス、いつものように何が欲しいのか聞かれたので、買い替えるタイミングだったキーケースをリクエスト。

すると当日別れ際になって「ずっと選んだものがほしいって言ってたでしょ。やっとこれ付けてほしいなと思うのと巡りあったから」と可愛い時計をプレゼントしてくれました。

サプライズ下手な彼が一生懸命選んでくれたのかと思うと、すごく可愛く感じました。

(女性/会社員)

頑張ってくれることが嬉しい

サプライズが苦手な彼が、恥ずかしそうにプレゼントを渡す姿は、なんだか可愛く見えそうですね。

彼女のために一生懸命になってくれたことも、彼の愛を感じられて嬉しくなるかもしれませんね。

最後までじらされたプレゼント

クリスマス当日、付き合っていた彼氏と焼肉デートにいきました。

私はそこでプレゼントを渡したのですが、彼からのプレゼントはありません。

その後、「家でなにか用意してくれているのかな?」と期待しながら彼の家に行ったのですが、やぱりプレゼントはなくケーキだけ。

時間だけが過ぎ、帰る時間になりました。

彼が家まで車で送ってくれることになりましたが、プレゼントがなかったと落ち込む私に「ごめんね」と彼が謝罪。

本当にないんだとさらにガッカリしたのですが、私の家に着いて別れるときに「あ、これいる?」と小さな封筒を渡されました。

なんとそこに遊園地のチケットが!

最後の最後までじらされたクリスマスでしたが、すごく嬉しかったです。

(女性/主婦)

ガッカリしたからこそ感じる喜び

がっかりした後に嬉しいことがあると、その差の分だけ喜びも大きくなる可能性も…!?

彼氏がそのことを計算していたのだとしたら、彼女のすごく喜ぶ顔が見たかったのかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター