大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月02日更新

仕事と恋人、どっちが大事なの!?聖なる夜に”仕事の呼び出し”!?究極の2択を迫られたカップルの話2選

年に1度のクリスマス。

大好きな恋人と過ごすなら、楽しいデートプランを考えたいですよね。

しかし、中には仕事を優先してしまい関係が険悪になるという方も…。

今回は「クリスマスデートが台無しになった話」をご紹介します。

仕事か彼氏か…

彼氏と初めてのクリスマス。

社会人1年目の私は仕事が忙しく、なかなかデートができずにいました。

そこで、クリスマスは彼と食事を楽しむ計画を立てたのです。

しかしクリスマス当日、定時退勤しようとしたところ急な仕事が入りました。

約束の時間に30分遅れて、レストランに到着。

謝りながら食事を始めましたが、結局大ゲンカになりました。

彼から仕事と自分のどちらが大切なのかと詰め寄られ、私は思わず泣いてしまったのです。

今でもあの時のお店のスタッフの気まずそうな視線を忘れられません。

(女性/会社員)

仕事は仕方ない、けど…

愛されているか不安になったからこそ、「仕事と自分のどちらが大切なのか」という発言が出たのかも…。

「連絡が遅くてごめんね、仕事が立て込んでいて…」「あなたのこと大好きだよ」など、普段から愛情を伝える工夫をすると、良好な関係が保てるかもしれませんね。

せっかくのデートプランが…

11月半ば辺りから雑誌などを読んで、クリスマスイブにディナーを予約していました。

クリスマスイブ当日、日中はテーマパークで遊び、これからディナーという時に会社から連絡が。

上司から呼び出されて、ディナーをキャンセルせざるを得なくなったのです。

彼女を置いて、会社に行ったことが原因で彼女との仲が悪くなってしまいました。

(男性/会社員)

別日にリベンジを!

クリスマスイブのディナーが台無しになってしまったのはとてもショックだと思います。

ただ、きっと彼氏も同じ気持ちのはず。

「今日は残念だけど、絶対またリベンジしようね!仕事頑張って!」など、明るく男性を仕事に送り出してあげるとお互いの気持ちが明るくなり、いつまでも良好な関係が築けるかもしれませんよ。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター