大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月08日更新

これくらいの嘘、許してね♡中学時代の彼氏は”ノーカン”!?彼氏についてる”小さい嘘”

皆さんは大好きな彼氏にも言えないことってありませんか?
それが小さな嘘なら、もしバレたとしても彼氏は笑って許してくれるはず。

今回は彼についている小さな嘘のエピソードを2選ご紹介します♡

彼氏に隠れて甘い物をドカ食い

私と彼はお互いに一人暮らしをしていた頃は、ほぼ毎日のように自炊していました。

健康にストイックだった私達は、毎回「こんなご飯を作ったよ」と写真を送り合うことも。

ですが同棲を始めてからは、毎日の小さなストレスから、彼氏が仕事でいないときにコソコソと甘い物をドカ食いしたり、カフェでケーキを食べたりしています。

それがささやかな楽しみなので、彼にはバレないように食事は野菜たくさんの健康的なメニューを提供し、今日はこんな筋トレをしたよと小さな嘘をついています。

(女性/会社員)

好きな物を食べてストレス解消

同棲するとやっぱりストレスが溜まることもありますよね。

好きな物を食べてそのストレスが解消できるなら、たまには甘い物を食べてもいいのではないでしょうか。

ただし、食べ過ぎには注意が必要!

中学時代の彼氏はノーカウント!?

前の彼氏には今まで付き合った男性はいないと言っていましたが、実は中学生の頃に少しだけ付き合っていた男の子がいました。

子どもだったので一緒に散歩したのが全てで恋人がするようなことは一切しませんでしたが、一応彼氏だったことには変わりはありません。

でも最初に付き合うときに私があまりに男性慣れしていなかったので、彼が嬉しそうに「彼氏いたことなかったの?」と聞いてくれて…。

思わず「うん」と返事をしたままその人と付き合い続けていました…(笑)

(女性/会社員)

彼氏が喜ぶなら小さな嘘もOKかも♡

中学生時代の恋人とはピュアな関係の場合が多いようです。

彼氏が喜ぶならノーカウントにして小さな嘘をつくのもOKではないでしょうか♡

自分も彼氏も楽しく過ごせるなら可愛い嘘をつくのもアリかもしれません!

しかし、彼氏にはバレないように、くれぐれも注意してくださいね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター