大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月06日更新

彼とのデートで…「なんか老けた?」心無い一言にショック!?→写真を見返すと”まさかの事実”が判明…

学生時代はメイクに大人っぽさを感じ憧れる人も多いのではないでしょうか。
でもメイクって初めは難しいですよね。
今回は学生時代にデートで張り切りすぎてメイクを大失敗してしまったエピソード2選をご紹介します。

メイクに慣れていないせいで白塗りの雛人形に…

学生の頃はあまりメイクをしたことがなかったのですが、デートのときだけはメイクをしていました。

彼は私のすっぴんしか見たことがなかったのですが、メイクをした私に会ってすぐに「なんか老けた?」と一言。

その日に撮った写真を見ると、私はまるで白塗りの雛人形のようでした。

(女性/無職)

メイクを練習しておくのもいいかも

普段メイクをする習慣がない人は、たまに頑張ると「失敗メイク」になってしまうことも…。

デート当日までにメイクを練習しておくのもいいかもしれませんね。

大人っぽく見せたかっただけなのに…

学生のときにお付き合いしていた人と初デートということもあり、普段しないメイクに挑戦してみました。

アイライン・マスカラ・アイシャドウは大人っぽく見せたかったので暗めの色を選んでみました。

自分ではいつもより大人っぽく見えて気に入っていたのですが、彼からは「なんか怖い」と言われてしまい、時間をかけてメイクをしたのに何だか骨折り損でした。

おまけに「目の先に黒いゴミが付いてる」と言われてしまい…。

普段アイラインを引くことはなかったので、恐らく不自然だったのでしょう。

ゴミと間違われるなんて思いもよらず、気まずくて黙り込んでしまいました。

(女性/学生)

慣れないメイクは要注意

デートでメイクのダメ出しをされるのはショックですね…。

慣れないメイクをするときは、本当に自分に似合っているか家族や友人に見てもらうのもいいかもしれません。

学生時代はメイクがに魅力的に見えますよね。

でも慣れないメイクでデートに行くのはリスクもあるのかも…。

普段とは違うメイクは失敗しやすいので特に注意してくださいね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター