大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月07日更新

なんでこんなやつと…!モラハラ彼氏の”絶対に許せない”仕打ち<vol3>

過去の恋愛を振り返ると「なんであんな人と付き合っていたのかな…?」と疑問を持つこともあるはず。
今回は「最低すぎるモラハラ彼氏にされた絶対に許せない仕打ち」を紹介します。

別れてもなお…

別れてから半年ぐらいたったある日、元カレとご飯に行くことになりました。
ご飯を食べていると急に「お前と付き合っていて楽しいと思ったことはなかった。つまらなかった」と言われました。
わざわざ会って言うことではないし、それを伝えてくるのはとてもダサいなと思いました。
(女性/主婦)

スッキリした気分で再スタートを

彼と別れてから暫くは「あの人と別れて本当に良かったのかな…?」と悩むこともあると思います。
そんなときは思い切って、元カレと会ってみれば「やっぱり最低な男性だった」と再認識できるかもしれません。
元カレの未練を断ち切ることで、スッキリした気分で恋愛の再スタートが切れそうですね。

理不尽な主張

彼とデートの待ち合わせをしたときの話です。
デート前日「13時にいつものところに待ち合わせでいい?」と彼に確認すると「仕事じゃないのに時間を決められたくない。起きたら連絡する」とのこと。
デート当日、12時過ぎに彼から「起きられたから13時に到着するよ!」と連絡があったので現地へ向かいました。
待ち合わせ場所まで1時間以上かかる私は15分程遅れで到着しましたが、彼は自分が間に合ったのに私が遅れたことに大激怒。
待ち合わせしないって言ったのは誰だよと思い、2度と待ち合わせしなくて済むように別れを告げました。

(女性/会社員)

彼女の成敗方法にスッキリ

自分さえ良ければいいと考える、身勝手な男性ですね。
2度と待ち合わせをしなくて済むように、別れを告げる彼女の成敗方法にはとてもスッキリしました。
別れを告げられた彼氏もきっと、自分の身勝手さを反省したはず…。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

別れて正解だった…!彼氏の非常識すぎる行動に彼女ドン引き。モラハラ彼氏の”絶対に許せない”仕打ち<vol4>

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター