大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「大切にするべきだった…」別れたことを後悔させる女性の特徴3...
2022年12月14日更新

「大切にするべきだった…」別れたことを後悔させる女性の特徴3選

恋人と別れてから「別れなければよかった」と後悔する男性は少なくありません。
男性が過去の恋愛に未練を残すのは、それだけ素敵な女性と付き合っていた証拠と言えるでしょう。
そこで今回は、別れたことを後悔させる女性の特徴をご紹介します。

優しく思いやりがある

学生時代に付き合っていた彼女は、容姿端麗で才色兼備、気立ても良くて優しいまさに理想的な女性でした。
しかし、彼女があまりに優しい大人だったので、ありがたみも忘れて調子に乗ってしまったのです。
散々好き放題、自分勝手なことをした結果、自業自得ですが彼女に別れを告げられてしまいました。
だからといって、彼女は私を見捨てたわけではなく、友達に協力を頼み別れたあとの心のケアまで考えてくれたのです。
あんな素敵な人に出会えた喜びと、そんな人に感謝の気持ちを忘れてしまった自分の未熟さを恥じる気持ちで、今も後悔しています。
(男性/会社員)

恋人に優しくされたことは、別れてからも決して忘れられないもの。
どんなときでも思いやりを持って接する女性でいたいですね。

献身的

当時付き合っていた会社の後輩は、私をとても慕ってくれる献身的な優しい子でした。
それなのに、私のせいで彼女を傷つけてしまったのです。
あのときお互い違う選択をし、もし今も一緒にいられたのなら、絶対に幸せにしたかった。
もう会えなくなってだいぶ経ちますが、元気で幸せに暮らしているか気にならない日はありません。
(男性/会社員)

恋人のために献身的に尽くす姿は、相手の男性にもしっかりと伝わるはず。
自分のためだけでなく、相手のために行動できる女性を目指しましょう。

まとめ

別れたことを後悔させる女性の特徴はいかがでしたか?
男性が過去の恋愛を振り返ったとき、別れて惜しいことをしたと思われるような女性でいたいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 「大切にするべきだった…」別れたことを後悔させる女性の特徴3...