大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • え、脈アリだったの!?男性が好きな女性にしちゃう塩対応3つ
2022年12月08日更新

え、脈アリだったの!?男性が好きな女性にしちゃう塩対応3つ

シャイで奥手な男性は、好きな女性を前にすると恥ずかしくなって、つい塩対応をしてしまうときがあるのだとか。
もしかしたら、男性からの塩対応は好意の裏返しかもしれません。
そこで今回は、男性が好きな女性にしちゃう塩対応を3つご紹介します。

   

目が合うと即座に逸らす

目が合った瞬間に逸らされると「嫌われてるのかも」と不安になる人もいるでしょう。
しかし、目が合うと即座に逸らすのは、実は男性が好きな女性にする塩対応の可能性があります。
なぜならば、目が合うのは男性があなたを見ていた証拠だからです。
あなたを好きだからつい見てしまい、目が合った瞬間「恥ずかしい」「好意がバレたらどうしよう」と反射的に逸らしてしまったのかもしれません。

手伝おうとすると拒否する

好きな女性が手伝おうとしてくれたのに、拒否してしまう男性もいるようです。
拒否されると「嫌われてるのかな」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。
しかし、好きな女性から「手伝うよ」と言われると「自分は頼りない男に見えるのだろうか」と男性は不安になることがあるのだとか。
好きだから意識しすぎて、女性の好意を素直に受け取れないのかもしれません。

手厳しいダメ出しをする

男性があなただけに手厳しいダメ出しをするのは、好きだからこそしてしまう塩対応の可能性があります。
好きな女性に頼りにされたい気持ちから、過剰に口出しする男性もいるのだとか。
手厳しいダメ出しは「オレならできるから頼れ」というメッセージの場合もあるようです。
ダメ出しをしても、男性が最終的にあなたを助けようとするなら、好きな女性と関わりたい気持ちをこじらせているだけかもしれません。

男心は複雑で、好きだからこそ塩対応してしまうことがあるようです。
塩対応するのに男性があなたとの関わりを持ちたがるなら、脈アリかもしれませんね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • え、脈アリだったの!?男性が好きな女性にしちゃう塩対応3つ