大人女子のためのWebメディア
検索
2022年12月06日更新

夫の一周忌後…仏壇のものを”全部持ち帰る”ドケチ義家族!?悲しみに追い打ちをかけれた嫁が可哀想…

みなさんは、義両親や親戚の皆さんとどのようにお付き合いをされていますか?

義実家の方々との関係に、色々と気を遣っている方は多いのではないでしょうか。

「本当はうまく付き合いたいけど、どうしても合わない…!」と悩んでいる方も、きっといらっしゃいますよね。

今回はみなさんから寄せられた「義実家でのエピソード」をご紹介します。

義実家所有の家で…

私たちの住居は義実家所有の家で、そこで10年近く暮らしていました。
ある日いきなり義父がその家を売ることにしたと言い出したのです。
しかも月末に、売却の契約だからと。
そこから怒涛の家探しと引越し準備でした。

身勝手すぎる義父…

いくら義実家所有の家だったとはいえ、何の相談も無しに売りに出すのはやめてほしいものですね。
そのうえ月末に引っ越しなんて…。
無事新居は見つかったのでしょうか?少し心配になってしまいます。

お参りに来た義家族が…

ある日突然夫が亡くなってしまいました。
悲しみの日々が続き、一周忌が終わった頃…。
義家族がお参りに来て、仏壇にある果物やお線香、ロウソクやお線香代まで、「実家の仏壇にお供えするから」と言って持ち帰ったのです。
最悪!と思いましたが何も言えませんでした。
以降は持ち帰られないように、義家族が来るときは何も置かないことにしました。

ケチすぎる義家族…

義実家の仏壇へのお供えを節約しようと思ったのでしょうか?
悲しい気持ちなうえにこのような出来事まで起きると、本当に気分が沈んでしまいそうです。
お嫁さんの気持ちを思うと心苦しいものがありますね…。

適度な距離を保ちたい…!

いかがでしたか?
義実家とのトラブルは疲れてしまうという方も多いはず。
適度な距離感を保ちながら、上手に付き合えるといいですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター